« 他の力士でも | トップページ | 「シャンハイ・ヌーン」 »

2005/01/20

「クリムゾン・リバー」

本日の映画
movie-6 「クリムゾン・リバー」 Les Rivieres Pourpres 2000年仏
DIR:マチュー・カソヴィッツ
CAST:ジャン・レノ、ヴァンサン・カッセル、ナディア・ファレス、ドミニク・サンダ、ジャン=ピエール・カッセル
STORY:フランスアルプスの大学街ゲルノンで惨殺死体が発見される。捜査に派遣された名警視ニーマンス。同じ頃近くの街で墓が荒らされる事件が発生し、刑事マックスはかつて事故死した少女の事件にからんでいることに気づく。やがてこの2つの事件をつなぐ驚愕の事実が浮かび上がり・・・
☆☆☆惨殺死体が発見される冒頭から(お食事中にはむかない映像です。ご飯を食べながら見始めたのでうっと思った・・・)引き込まれる。閉鎖的な地方、閉鎖的な大学という限られた世界での猟奇事件。おもしろくなりそうな要素がいっぱい。実際ニーマンスとマックスのそれぞれ追っている事件がかなさりあうまではとにかくおもしろくて☆4つか、いや5つかと思うほど。ところが、ラスト近くになって失速。事件の真相がわかりにくいし、え?なんーんだと思ってしまう結末だったので。フランスのミステリーにしてはわかりやすい方だったと思うけど。続編はあまり評判はよくなかったようだが、やっぱりJ・レノが出ているので見たいもの。続編ではJ・レノ演じるニーマンスがなぜ犬ギライなのかがわかるのだろうか?

« 他の力士でも | トップページ | 「シャンハイ・ヌーン」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/2641204

この記事へのトラックバック一覧です: 「クリムゾン・リバー」:

« 他の力士でも | トップページ | 「シャンハイ・ヌーン」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon