« 『牧師館の死』 | トップページ | 昼食は「北海道」 »

2005/02/17

「ゴスフォード・パーク」

本日の映画
movie-14 「ゴスフォード・パーク」 Gosford Park 2001年英・米・独・伊
DIR:ロバート・アルトマン
CAST:マギー・スミス、マイケル・ガンボン、クリスティン・スコット・トーマス、ヘレン・ミレン、ボブ・バラバン、チャールズ・ダンス、ジェレミー・ノーザム、ジェームズ・ウィルビー、ライアン・フィリップ、エミリー・ワトソン、クライヴ・オーウェン、スティーブン・フライ、アラン・ベイツ、デレク・ジャコビー、リチャード・E・グラント
STORY:1930年代、裕福な英国貴族マッコードル郷のカントリーハウスでハウス・パーティが開かれ、たくさんの人々が招待される。召使いを含め皆、何らかの理由で郷を嫌っており、やがて卿がが殺される。犯人はいったい誰なのか?
☆☆☆☆アルトマン監督がA・クリスティーのミステリーをめざしたということで、雰囲気は良く出ているし、貴族たちと召使いの関係、退屈な貴族の暮らしなど、興味深い点も多い。しかし、何せ登場人物が多く(クリスティの作品ではこれほど登場人物が多くはない!)、思わず公式ホームページの人物相関図を見てしまったほど。もう少し人物を減らしてくれたら5つ星だったかも(笑)。キャストは豪華で見応えあるが、やはりM・スミスの貫禄と、それほどたくさん出番があるわけではないがH・ミレンが印象的。もったいぶって登場するS・フライ演じる警部はなんの役にもたたず、M・スミスのメイドが謎をとくのには笑ってしまった。

« 『牧師館の死』 | トップページ | 昼食は「北海道」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/2963714

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴスフォード・パーク」:

» ゴスフォードパーク [チラシコレクション1 (あ〜そ)]
表「お茶は4時、ディナーは8時 真夜中には殺人を・・・」 裏「23の映画賞受賞が物語る名作の誉れと重厚な輝き。」 監督 ロバート・アルトマン  (2001年 アメリカ) {/hiyo_face/} 出演 マギー・スミス 、マイケル・ガンボン 、クリスティン・スコット・トーマス 、ボブ・バラバン 、カミーラ・ラザフォード ★1932年11月、イギリス郊外。マッコードル卿と夫人が主のゴスフォード・パークという�... [続きを読む]

« 『牧師館の死』 | トップページ | 昼食は「北海道」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon