« アカデミー賞発表 | トップページ | 「Mr.ディーズ」 »

2005/03/01

アカデミー授賞式を見て

アカデミー賞授賞式を実家に入れてもらい(うちはWOWOWは入らない)、早速見る。いつみてもワクワクしますね。
今年は、時間短縮のためか、主要部門でない賞は客席で発表したり、候補者を最初からステージ上にあげていたり・・・目先がかわった感じはしたけどちょっと慌ただしい感じも・・・クリス・ロックの司会、おもしろかったけどちょっと軽かったかな。
今回はあまりサプライズがなく、まあその分盛り上がりに欠けたのかもしれないが、私としては十分楽しませてもらった。

一番渋い魅力のあった人は モーガン・フリーマン(寡黙な感じがいいなあ)
一番目立っていたのは ビヨンセ(何曲も歌ったから)
一番ドレスがすてきだったのは ケイト・ブランシェット(こういう色のドレスを着る人って案外少ない)
一番かっこよかったのは アントニオ・バンデラス(スペイン語の歌すてきだった)
一番貫禄があったのは クリント・イーストウッド(スピーチもユーモアたっぷりでよかった。素晴らしい監督になりましたねぇ。)

来年のオスカーがもう楽しみな私(いくらなんでも気が早い)。 


« アカデミー賞発表 | トップページ | 「Mr.ディーズ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/3132467

この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー授賞式を見て:

« アカデミー賞発表 | トップページ | 「Mr.ディーズ」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon