« 「Mr.ディーズ」 | トップページ | 「17歳のカルテ」 »

2005/03/03

「ボーン・アイデンティティ」

本日の映画
movie-17 「ボーン・アイデンティティ」 Bourne Identity 2002年米 
DIR:ダグ・リーマン
CAST:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー、クライヴ・オーウェン、ブライアン・コックス
STORY:イタリアの漁船が意識不明の男を発見。その男の背中には弾痕、体にマイクロカプセルが埋め込まれていた。記憶を失いつつも、無意識に反応し襲ってくる敵を倒してしまう男。やがて、彼の上官の命令で命を狙われ、ドイツ人旅行者のマリーの協力を得てパリへと向かう。
☆☆☆ロバート・ラドラムの謀略小説「暗殺者」の映画化。昔、ラドラムがはやった頃夢中で読んだっけ。原作とはだいぶ違う印象(なにせだいぶ前に読んだからよく覚えていないけど)。M・デイモンもイメージとは違う。ただ、次々襲ってくる敵との攻防はスリルがあって見応えあるし、デイモンのアクションもなかなかのもの。脇に玄人うけする俳優たちをそろえているところも見逃せない。


« 「Mr.ディーズ」 | トップページ | 「17歳のカルテ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

nocciさんこんにちは~お邪魔します。

>原作とはだいぶ違う印象

ここが気になりました。
やっぱり読まねば…(笑)

nocciさんのblogの「映画とミステリーとワインをこよなく愛する日記」…この文句にとっても魅かれマシタ。そんな風に暮らしたいなぁ~
またよろしくお願いします。


ご訪問ありがとうございます。こちらこそどうぞよろしくお願いします。
映画、ミステリー、ワインは私における三大要素(?)であります。プラス、美術館めぐり、海外旅行を加えれば完璧!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/3160554

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボーン・アイデンティティ」:

» 『ボーン・アイデンティティー』 [かいじゅうたちのいるところ]
ボーンって名前だったんですね(笑) 生まれいずる悩み系の映画かなぁ…と勝手な妄想をしてのぞんだら、現代的なスパイ活劇だった。しかもCIAなのにヨーロッパ風味なと [続きを読む]

« 「Mr.ディーズ」 | トップページ | 「17歳のカルテ」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon