« 「ボーン・アイデンティティ」 | トップページ | 吉祥寺:鳥良 »

2005/03/04

「17歳のカルテ」

本日の映画
movie-18 「17歳のカルテ」 Girl,Interrupted  1999年米 
DIR:ジェームズ・マンゴールド
CAST:ウィノーナ・ライダー、アンジェリーナ・ジョリー、ウーピー・ゴールドバーグ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ブリタニー・マーフィー
STORY:1960年後半のアメリカ。鎮痛剤1瓶とウォッカ1本を飲み自殺未遂をしたスザンナは精神病院に入院することになる。リーダー格のリサと仲良くなるが彼女に脱走をもちかけられ・・・
☆☆☆☆楽しいという性質の映画ではないが見応えあり。この作品でアカデミー助演女優賞を受賞したA・ジョリーは強烈な個性でかなりインパクトがある。強さと弱さをあわせ持つ複雑な女の子をうまく演じていると思う。しかし、製作も担当する主演のW・ライダーも、とがったガラスのような神経の持ち主を好演している。ただ、その後の実生活の彼女を考えると、この役柄の通りの人だったわけで、今見ると痛々しい。
昔の精神療養施設ってこんなに自由だったんだろうか?


« 「ボーン・アイデンティティ」 | トップページ | 吉祥寺:鳥良 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
私もこの映画見ました。
病気を自覚できなかった主人公が立ち直っていく姿に妙なリアルさを感じました。
きっとnocciさんの言うとおりあれは地だったのかもしれませんね。
私はウィノナのファンだったのであの事件は
ちょっとショックだったなぁ。
今でも好きですが・・・。

ムムさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私もウィノナのファンです。特に好きな映画は「ドラキュラ」、「若草物語」、「エイジ・オブ・イノセンス」、「キルトに綴る愛」といったところ。
あの事件以来、やはり精彩に欠けるようで悲しいです。是非また活躍して欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/3172316

この記事へのトラックバック一覧です: 「17歳のカルテ」:

« 「ボーン・アイデンティティ」 | トップページ | 吉祥寺:鳥良 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon