« 「イン・ザ・ベッドルーム」 | トップページ | 絶版本・品切れ本を読むには »

2005/04/02

レジナルド・ヒル『秘められた感情』

本日の本
book-12 「秘められた感情」 レジナルド・ヒル著 ハヤカワミステリ文庫
STORY:パスコー部長刑事は数年ぶりに大学時代の仲間と再会するため、恋人のエリーとともに友人のコテージへと向かう。そこで発見したのは、3人の死体だった。もう一人の友人コリンは行方不明になっており殺人の嫌疑がかけられる。
☆☆☆好青年パスコー刑事(話の途中で警部に昇進)を主役にしたストーリー。パスコーが旧友の殺人事件に巻き込まれる前段が特におもしろく、パスコーが自分の署に戻りダルジール警視のもと空き巣事件の捜査をする中段でちょっとだれるが、後段すべての事件がつながり、またおもしろくなる。私は断然パスコー派!と思っていたが、無神経にも見えるダルジールにも結構いいところがあるので、ちょっぴり見直した。

« 「イン・ザ・ベッドルーム」 | トップページ | 絶版本・品切れ本を読むには »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/3537776

この記事へのトラックバック一覧です: レジナルド・ヒル『秘められた感情』:

« 「イン・ザ・ベッドルーム」 | トップページ | 絶版本・品切れ本を読むには »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon