« 『水彩で訪ねるロンドンのベスト・パブ』 | トップページ | 「ストーカー」 »

2005/04/18

『夜明けのメイジー』

本日の本
夜明けのメイジー
book-16 「夜明けのメイジー」 ジャクリーン・ウィンスピア著 ハヤカワ・ミステリ文庫
STORY:ロンドンで探偵事務所を開いたメイジー。はじめての依頼者は妻の不貞を疑う男性。妻を尾行すると決まって向かうのは墓地。誰かの墓参りをしているらしいが、そこにある秘密は・・・
☆☆☆☆主人公のメイジーはメイドにあがった先の奥様に気に入られて大学に入り、第一次世界大戦で従軍看護婦として働き、戦後探偵になるという設定。主人公の努力、ひたむきさに共感。どちらかというと女性向きかも。
基本的に登場人物がみんなやさしい人たちばかりで、読み終わったあと(悲しいお話ではあるのに)ほっとする。続編を是非読みたい。

« 『水彩で訪ねるロンドンのベスト・パブ』 | トップページ | 「ストーカー」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/3755620

この記事へのトラックバック一覧です: 『夜明けのメイジー』:

« 『水彩で訪ねるロンドンのベスト・パブ』 | トップページ | 「ストーカー」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon