« 桜満開 | トップページ | 矢場とん味 »

2005/04/09

「エターナル・サンシャイン」

本日の映画
エターナル・サンシャイン
movie-27 「エターナル・サンシャイン」 Eternal Sunshaine Of The Spotless Mind 2004年米
DIR:ミシェル・ドンゴリー
CAST:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルステン・ダンスト、イライジャ・ウッド、トム・ウィルキンソン
STORY:平凡な男ジョエルは自分とは正反対の奔放な女性クレメンタインと知り合う。恋人同士となる2人だが、喧嘩ばかり。ある日彼女が自分の記憶を消してしまったことを知り、自分も彼女の記憶を消そうとするが・・・
☆☆☆☆はじめ、見ていると内容がよく把握できず、??と見ているうちに、ラスト近くになり、ああそういうことだったのか!合点がいき、感動的なラブストーリーだったことがわかる趣向(最後の10分間で☆が1個増えた)。アカデミー脚本賞をとったチャーリー・カウフマンの脚本が見事。途中まで見てなんだわけわからない映画だなと思っても決して投げ出してはいけない映画なのである。
こんなにうるさくないJ・キャリーはめずらしく、いつも片方の襟をセーターからはみださせているようなさえない男をうまく演じていると思うが、やはりいろいろな色の髪で登場するK・ウィンスレットがおもしろい。脇ではもの悲しい役を演じるK・ダンストもなかなかいい。
ウィンスレットの髪といい、氷の場面といい、視覚的にもきれいな映画だなと思った。


« 桜満開 | トップページ | 矢場とん味 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/3633367

この記事へのトラックバック一覧です: 「エターナル・サンシャイン」:

» エターナル★サンシャイン [チラシコレクション1 (あ〜そ)]
左表「『さよなら』の代わりに、記憶を消した−。 −『マルコヴィッチの穴』のチャーリー・カウフマンが贈る、一生忘れたくないラブ・ストーリー−」 左裏「失恋の痛みを知る、すべての人へ−」 右表「『さよなら』の代わりに記憶を消した− −恋の痛みを知るすべての人へ。 6人の豪華スターが贈る、 たくさんの『切ない』がつまったスパイラル・ラブストーリー 『また恋がしたくなるラブストーリーをあなたに』」 右裏「恋の痛み�... [続きを読む]

« 桜満開 | トップページ | 矢場とん味 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon