« プレミアムモルツ | トップページ | 字幕版「バーナビー警部」 »

2005/04/24

レジナルド・ヒル『社交好きの女』

本日の本
book-17 「社交好きの女」 レジナルド・ヒル著 ハヤカワミステリ
STORY:サム・コナンはラグビーの試合で頭を打って気を失い、やっとの思いで家に帰るが、2階寝室でまた意識を失ってしまう。4時間後階下に降りていくと、テレビを見ていたはずの妻が頭を殴られて死んでいた。同じラグビー倶楽部に所属するダルジールは探りを入れるが・・・
☆☆☆著者の第1作。まだ方向性が定まっていなかったのか、ダルジール警視の影がかなり薄い(パスコー刑事はもっと存在感がない)。事件も2人の活躍があまりないまま唐突に解決するような感じだが、一応のトリック?もあり、まあ読んで損はない。できればやはりこれをはじめに読みたかったですね。

社交好きの女
レジナルド・ヒル 秋津 知子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日の購入本:「しっかりものの老女の死」 ジェイニー・ボライソー著 創元推理文庫
本日の購入本:「殺しの儀式」 ヴァル・マクダーミド著 集英社文庫

« プレミアムモルツ | トップページ | 字幕版「バーナビー警部」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/3842446

この記事へのトラックバック一覧です: レジナルド・ヒル『社交好きの女』:

« プレミアムモルツ | トップページ | 字幕版「バーナビー警部」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon