« 群馬旅行1日目 | トップページ | 連休の谷間 »

2005/05/05

群馬旅行2日目

2日目

tanigawa
朝食もお部屋で。マイタケのホイル焼き、温泉卵、湯豆腐その他、ありがちな乾いた鮭とか、ひからびたあじとかがないのがいい。この宿は、1.サービスが行き届いている2.掃除が隅々までされ清潔感がある3.山菜・きのこなど私好みのお食事でおいしい4.かけ流しの湯で贅沢・・・という具合になかなかの高得点の宿だった。もう一度きたみたいと思わせる宿はそうはないが、ここはまたきてみたいと思えた宿である。
toric
9時少し前に出発、まずはトリックアート美術館へ。行く予定はなかったのだが、予定していたところが10時からなのでそのつなぎに。それにトリックアート美術館は各地にあるが、値段が高いせいもあって一度も入ったことがなかったので、まあ1回くらいいいのではないかということで行ってみたのである。が、意外と楽しめて、たくさん笑える写真を撮ったのだった。
続いて天一美術館へ。銀座天一の創業者のコレクションを集めた美術館である。岸田劉生の麗子の絵が3枚もあるし、贅沢な造りの美術館だしなかなかよい。麗子の絵は是非全部見てみたいものだ。観賞後カモミールティーとチョコがつくのもうれしい。
udon
水上を後にして次に向かったのは月夜野びーどろパーク。ガラス製品を見たり(買わなかったけど)、ガラス工場を見学したり。お昼もここで。舞茸天ぷらうどんである。暑気にやられてぐったりした後だったので、冷たいうどんを注文した。地ビールも購入。私は地ビールを見るとついつい買ってしまう。
最後の観光場所は沼田の関口コオ切り絵美術館。なんでも日本で最初の切り絵美術館だそうである。子供と犬をモチーフにした切り絵が多くかわいらしい。建物は大正の教会を移築したものとかで小さな美術館だったが雰囲気はいい。
道の駅を2つまわりおみやげを物色したあと、白沢の方の道の駅では、熱中症気味でバテかかっていた体を冷やすため、いちごとバニラのソフトクリームを食べ、生き返った!
高速では途中渋滞もあったが、8時すぎには夕食にもありついて(ステーキのどん)9時過ぎには帰宅。お天気にもめぐまれとても楽しい旅行だった。 完

« 群馬旅行1日目 | トップページ | 連休の谷間 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬旅行2日目:

« 群馬旅行1日目 | トップページ | 連休の谷間 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon