« 杏里婚約 | トップページ | 四ッ谷:マサラ屋 »

2005/05/26

「電話を抱きしめて」

本日の映画
電話で抱きしめて コレクターズ・エディション
movie-39 「電話で抱きしめて」 Hanging Up 2000年米
DIR:ダイアン・キートン
CAST:メグ・ライアン、ダイアン・キートン、リサ・クドロー、ウォルター・マッソー、クロリス・リーチマン
STORY:イヴは忙しい仕事と家庭を抱えながら、ぼけはじめた父親の面倒を見ている。雑誌オーナーの姉、女優の妹はなんだかんだと理由をつけて父親のことをイブにまかせきりに・・・
☆☆☆親の面倒を兄弟の1人に押しつけてしまう、というのはありそうな話だ。この映画の主人公も仕事は忙しい、父親はぼけて何をするかわからない、姉妹は世話を押しつけるだけでなく無理難題をふっかけてくる、という具合に一人でいっぱいいっぱいになってしまうのだ。
最初から最後まで電話が重要な小道具として使われ(始終登場人物が電話をしている)、アイディアとしてはおもしろいものの、姉妹の関係を描きたかったのか、父との関係を描きたかったのか、中途半端になってしまい、最後までまとまりがつかなかった。「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」のノーラ・エフロンの脚色だというのに・・・
W・マッソーの遺作。

« 杏里婚約 | トップページ | 四ッ谷:マサラ屋 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/4293492

この記事へのトラックバック一覧です: 「電話を抱きしめて」:

« 杏里婚約 | トップページ | 四ッ谷:マサラ屋 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon