« 『フランス再会』 | トップページ | 舞台「午後の遺言状」 »

2005/05/19

「ボーン・コレクター」

本日の映画
ボーン・コレクター
movie-37 「ボーン・コレクター」 The Bone Collector 1999年米
DIR:フィィップ・ノイス
CAST:デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー、クィーン・ラティファ、エド・オニール
STORY:事故により全身麻痺で寝たきりとなってしまった元刑事ライム。被害者をタクシーに乗せて連れ去り残忍な手口で殺す犯人の残すメッセージを読みとろうとするライム。彼は現場で的確な証拠写真を撮った女性警官アメリアを助手として真犯人を追いつめていく。
☆☆☆☆ジェフリー・ディーヴァーの小説が評判となったので読もうと思いつついまだに読まないうちに映画を見ることになってしまったが、これでよかったかも。どうもこの映画、特に小説を読んだ人には不評のようなんである。でも私は結構おもしろく見た。昔の小説になぞらえた犯罪だということが明らかになるまでの展開はハラハラドキドキで、定番となったA・ジョリーのアクション女優ぶりはなかなかいいし、いまや売れっ子のクィーン・ラティファの看護師役も印象に残る。D・ワシントンの指1本しか動かせないという安楽椅子探偵ぶりも設定としてはおもしろい。ラスト、あの人とかあの人が犯人かと思わせる演出で実はあいつが犯人だった・・・というのはちょっとあざといし、唐突すぎるという気もするけれど、サスペンスとしてはまずまずの出来だと思う。小説の方を読んでみなければ!

« 『フランス再会』 | トップページ | 舞台「午後の遺言状」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私も、小説未見だったものですから、素直に良かったという感想を持ちました。
小説は、読まれましたか?私も、読んでみたいです。

それでは、失礼します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/4199355

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボーン・コレクター」:

» ボーン・コレクター [モルダーの独り言]
2000年 監督 フィリップ・ノイス 出演 デンゼル・ワシントン(ライム)    アンジェリーナ・ジョリー(アメリア)    クィーン・ラティファ(セルマ) ~土の中に埋められていた男性の死体と、その周辺に残されていた物的証拠の数々を、とっさの機転によ..... [続きを読む]

« 『フランス再会』 | トップページ | 舞台「午後の遺言状」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon