« スヌーピー・スープ皿 | トップページ | P・D・ジェイムズ著『ナイチンゲールの屍衣』 »

2005/09/15

「ハンニバル」

本日の映画
ハンニバル スペシャルプライス版
movie-80 「ハンニバル」 Hannibal 2001年米
DIR:リドリー・スコット
CAST:アンソニー・ホプキンス、ジュリアン・ムーア、ゲイリー・オールドマン、ジャンカルロ・ジャンニーニ、レイ・リオッタ
STORY:麻薬捜査の失敗の責任を負わされFBIで孤立するクラリス・スターリング捜査官。そんな彼女に目をつけたのはかつてハンニバル・レクター博士に顔の皮を剥がれることになった大富豪ヴァージャー。復讐に燃える彼はレクター博士をとらえるため、クラリスを利用しようとするが。「羊たちの沈黙」続編。
☆☆☆見るのがちょっと怖かった映画。というのも、クラリス役がジョディ・ファスターからJ・ムーアに替わってしまったからだ。「羊たちの沈黙」のJ・ファスターははまり役だったから、どうだろうという気持ちが強かったのが、案外悪くはなかった。J・ムーアはかなりJ・ファスターを意識したのか、似た雰囲気(クールというかドライというか)を出そうとしていたし、レクター博士とのシーンのエロティックな雰囲気もよく出ていたと思う。まあ、それでもやはりJ・フォスターで見てみたかったが・・・
ヴァージャー役はなんと、ゲーリー・オールドマン。顔を失うという役で原型をとどめていないため、エンドクレジットを見るまで気がつかなかった。なかなかの怪演ではあるが、やはりA・ホプキンスにはかなわず。正気なのか、狂気なのかわからないレクター博士、(J・フォスター以上に)はまり役である。
ラスト近くの食事の場面、私は先に原作を読んでいたので、驚きはなかったのだが、映像にしてみると、やはり相当気持ちが悪い。

« スヌーピー・スープ皿 | トップページ | P・D・ジェイムズ著『ナイチンゲールの屍衣』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

nocciさん、こんばんは。
一ヶ月くらい前にたまたまテレビでやっていた“羊たちの沈黙”を見ました。今まで怖いイメージが強くなかなか見ることが出来なかったのですが、怖いというよりとても素敵な映画で続編である“ハンニバル”も“レッド・ドラゴン”も見てみようかなと思っていたのです。しかし、記事を読んでいると“ハンニバル”は凄そうですね。ラスト近くの食事の場面て食べてはいけないものを食べていたのですか?レクター博士を見たい気はするのですが・・・。

こんばんは、ムムさん。
ラスト近くで、レクター博士が料理していたのは・・・ネタバレになるので言えませんが、結構気持ち悪いです。この場面以外もショッキングな場面があって、「羊たちの沈黙」より怖い場面が多かったかなあ。でも、レクター博士は見る価値あり。そういう場面はうす目で見ることにして(笑)、ご覧になってみて下さい。「レッド・ドラゴン」はクラリスが出てこないので、かなり雰囲気が違いますけど、おもしろいですよ(これも怖い場面はありますが)。

こんにちわ!
マイ・ブログにも書きましたが、リドリー・スコット調
「ハンニバル」だったと思います。
これはこれで、いいと感じました。
映画を観てから原作を読みましたが、原作はほんとうに
素晴らしくて、レクター博士に惚れちまいました!(笑)

トマス・ハリスは「ブラック・サンデー」とレクター3部作
しか世に発表していないということも興味をそそります。

viva jiji さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私は原作を先に読んだのですが、いい具合に映画を見るまで時間がたっていたので、見ながらいろいろとツッコミを入れずに済みました(笑)。リドリー・スコット、最近はなんでも撮る監督になってしまいましたが、この映画なんかは彼的な映画ですね。
「ブラック・サンデー」、ロバート・ショーでしたか?(違ったか?)すごく昔にビデオで見たことがあったと思うのですが細部は忘れてしまいました。そうか、これもトマス・ハリスだったんですね。ちょっと傾向が違うような・・・
まさか、さらなるレクター博士の続編を書いたりしませんよね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/5962203

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハンニバル」:

« スヌーピー・スープ皿 | トップページ | P・D・ジェイムズ著『ナイチンゲールの屍衣』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon