« 列島縦断鉄道乗りつくしの旅 秋編 | トップページ | 祝・阪神優勝! »

2005/09/28

「ドーベルマン」

本日の映画
ドーベルマン
movie-83 「ドーベルマン」 Dobermann 1997年仏
DIR:ヤン・クーネン
CAST:ヴァンサン・カッセル、モニカ・ベルッチ、チェキー・カリョー、ロマン・デュリス
STORY:鮮やかな手口の強盗‘ドーベルマン’ことヤンの一味。手も足も出ない警察だが、目的のためなら手段を選ばないクリスチーニが登場、彼らを追いつめようとするが・・・
☆☆☆すごい映画だ。全編バイオレンスに彩られていて、暴力的なシーンの嫌いな人にはキツい映画だろう。非常に早い展開で、目が釘付けになってしまう。決して大好きな映画だとは言えないが、気になる映画である。
強盗一味は、祈りを唱えながら強盗を働く神父、犬を溺愛する大男、爆発の大好きな耳の不自由な美女など、一風かわったキャラばかりで、洗礼の時にすでに拳銃をにぎっていた!という強盗‘ドーベルマン’がおとなしく見えるほど。それより、ワルの警官クリスチーニを演じたチェキー・カリョーのキレぶりがすごくて圧倒される。T・カリョーは「ニキータ」以来のファンなのだが、びっくりだった。
V・カッセル、M・ベルッチ夫妻はよく共演作が多いなという印象。

« 列島縦断鉄道乗りつくしの旅 秋編 | トップページ | 祝・阪神優勝! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

まさに“濃い~~~!”映画でしたね。
しかし、時間が経つとまた観たくなる不思議な作品です。
端的に「映像で語れ!」ですな。
TBさせていただきました。

こんにちは、viva jijiさん。コメントありがとうございます。
濃すぎて、あんまり体調がよくない時に見たら、ますます具合が悪くなりそうなほどです(笑)。
ええ、でも確かにまた、見たくなりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/6161192

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドーベルマン」:

« 列島縦断鉄道乗りつくしの旅 秋編 | トップページ | 祝・阪神優勝! »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon