« 「ナイト・ウォッチ」 | トップページ | ローラ・チャイルズ『ダージリンは死を招く』 »

2005/10/17

「風雲児アドヴァース」

本日の映画
Anthony Adverse
movie-92 「風雲児アドヴァース」 Anthony Adverse 1936年米
DIR:マービン・ルロイ
CAST:フレデリック・マーチ、オリヴィア・デ・ハビランド、アニタ・ルイーズ、ゲイル・ソンダーガード、エドマンド・グウェン、クロード・レインズ
STORY:大公の妻となったマリアはムーアという将校と恋仲で、それを知った大公は決闘でムーアを殺してしまう。気力を失ったマリアはムーアとの間の子を産んだ際亡くなり、大公は子どもを修道院の前に捨てる。やがて成長した子どもは奉公に出、奉公先の主人は自分の亡き娘に生き写しなのに驚く。
☆☆☆数奇な運命をたどる男の波瀾万丈の半生を描いた映画。原作は大ベストセラーだったらしい。次々とドラマチックな出来事が描かれて、141分という長尺ながら、なかなかおもしろく見られる。登場する女性はアドヴァースの実母をのぞいては悪女ばかり。永遠の恋人アンジェラ(ナポレオンの愛人となっていた彼女は子どもをアドヴァースに押しつける!)しかり、アフリカ時代のアドヴァースの愛人しかり(彼をつなぎとめるため、帰国を進める神父を死においやってしまう)、奉公先の女中頭(主人の財産ほしさにアドヴァースをおとしいれようとする)しかり・・・中でも一番怖いのは、アカデミー助演女優賞をとったゲイル・ソンダーガードだ(女中頭)。
出演者も今となっては懐かしい人達ばかり。なにしろ、もう70年も前の映画。今まだ存命なのはO・デ・ハビランドくらいかも。

風雲児アドヴァース【字幕版】
B00005O5ZKフレデリック・マーチ オリヴィア・デ・ハヴィランド アニタ・ルイーズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 「ナイト・ウォッチ」 | トップページ | ローラ・チャイルズ『ダージリンは死を招く』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/6446274

この記事へのトラックバック一覧です: 「風雲児アドヴァース」:

« 「ナイト・ウォッチ」 | トップページ | ローラ・チャイルズ『ダージリンは死を招く』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon