« ベルギー王立歌劇場公演「ドン・ジョバンニ」 | トップページ | カナダみやげ »

2005/10/07

「ヒマラヤ杉に降る雪」

本日の映画
ヒマラヤ杉に降る雪
movie-87 「ヒマラヤ杉に降る雪」 Snow Falling On Cedars 1999年米
DIR:スコット・ヒックス
CAST:イーサン・ホーク、工藤夕貴、リーヴ・カーニー、鈴木杏、リック・ユーン、マックス・フォン・シドー、ジェームズ・レブホーン、ジェームズ・クロムウェル、エリック・サール、サム・シェパード、ケイリー・ヒロユキ・タガワ
STORY:1954年のアメリカ、ワシントン州のサン・ピエドロ島。漁師のカールが水死体で発見され、状況証拠から日系二世のカズオ・ミヤモトが逮捕される。カズオの妻ハツエの幼なじみで地元新聞の記者イシュマエルは独自に調査をはじめ、やがてある真実へとたどり着く。
☆☆☆☆見終わって美しい雪の風景が心に残る映画。
日系人を扱った映画というのはハリウッド映画ではあまりないが、いい出来だと思う。法廷場面を多く、ミステリー作品とも言えるが、第二次世界大戦時~後における人種偏見なども盛り込み、かなり重い内容の作品である。が、私にとっては、主人公イシュマエルのハツエへの秘めたる思いが切ないラブストーリーとして記憶されることになりそうだ。
工藤夕貴は堂々たる主演女優ぶりで、ハリウッドでは役柄が限定されて難しいだろうが、これからも是非がんばって欲しいと思う。カズオを弁護する老弁護士を演じたマックス・フォン・シドーや、非難されても信念を曲げずに日系人を擁護する記事を書き続けた地元紙のオーナーを演じたS・シェパード、偏見にとらわれるこのない公正な判事役のJ・クロムウェルもいい。

« ベルギー王立歌劇場公演「ドン・ジョバンニ」 | トップページ | カナダみやげ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/6296833

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒマラヤ杉に降る雪」:

» ヒマラヤ杉に降る雪 [映画で国際交流]
製作1999年、アメリカ監督スコット・ヒックス出演イーサン・ホーク、工藤夕貴、リック・ユーン 1954年のワシントン州サン・ピエドロ島で起きた変死事件で、日系人青年が殺人容疑で逮捕されます。裁判の中で浮かび上がる島民の日系人への偏見と憎悪、日系人のアメリカ社会への不信。戦時中の日系移民に対する財産没収や強制収容の歴史を絡めながら、アメリカの公正と平等と正義を問うた作品です。... [続きを読む]

» ヒマラヤ杉に降る雪 [Yasutaka's DIARY]
ヒマラヤ杉に降る雪 1954年の冬、ワシントン州サン・ピエドロ島で第一級殺人の裁判が開かれた。漁師のカール(エリック・サル)が溺死し、前夜にカールと会っていた日系人のカズオ(リック・ユーン)に殺人容疑がかけられた。事件を担当する新聞記者イシュマエル(イーサン・ホーク)とカズオの妻ハツエ(工藤夕貴)は、幼馴染でかつての恋人同士だった。日本軍による真珠湾攻撃でイシュマエルは戦争に参加して片腕を失い、ハツエたち日系人は強制収容所に連行された。日系差別が始まり2人は引き裂かれ、ハツエはカズオとの...... [続きを読む]

» ヒマラヤ杉に降る雪 [ケイティの映画的生活]
SNOW FALLING ON CEDARS ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン ヒマラヤ杉に降る雪 [監督]スコット・ヒックス [出演]イーサン・ホーク      工藤夕貴      リーヴ・カーニー      鈴木杏 あらすじ…  1954年、ワシントン州サ... [続きを読む]

« ベルギー王立歌劇場公演「ドン・ジョバンニ」 | トップページ | カナダみやげ »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon