« 国分寺:回転寿司 まぐろ人 | トップページ | 『アガワとダンの幸せになるためのワイン修業』 »

2005/10/02

「シカゴ」

本日の映画
シカゴ 期間限定廉価版
movie-84 「シカゴ」 Chicago 2002年米
DIR:ロブ・マーシャル
CAST:レネー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼータ・ジョーンズ、リチャード・ギア、クイーン・ラティファ、ジョン・C・ライリー、ルーシー・リュー、ドミニク・ウェスト
STORY:1920年代のシカゴ。スターを夢見るロキシーはクラブのオーナーに会わせてやるという約束を守らなかった愛人を射殺。留置場で、あこがれの歌手、ヴェルマと出会う。不倫した夫と妹を殺した罪に問われていた彼女は、負けなしの弁護士ビリーのたくみなマスコミ捜査で大スター。ロキシーもビリーを雇い注目を浴びようとするが・・・
☆☆☆☆☆久々、最高のミュージカルである。話自体は少々毒があるものの、楽しめる。ミュージカルも思想性を持ったところから段々おもしろくなくなり、衰退してきたのだ、と思っている私にとっては無条件に楽しめるミュージカルはうれしい。突然歌って踊り出すのは不自然!とか言われてもいいのである。
R・ゼルウィガーはよくがんばっている。だいぶトレーニングを積んだのだろう。努力賞をさしあげたい。R・ギアは実に楽しそうに演じている。が、なんといってもC・Zジョーンズの存在感が大きい。開巻、「オール・ザット・ジャズ」を歌うところから魅了されっぱなし。グラマラスだ。これが出世作となったQ・ラティファも歌の場面は少ないながら圧倒されるし、J・C・ライリーの意外な才能にも驚いた。
サントラが聞いてみたくなりました。舞台も見てみたい。

« 国分寺:回転寿司 まぐろ人 | トップページ | 『アガワとダンの幸せになるためのワイン修業』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

トラックバックして頂きありがとうございます。
私もミュージカルが好きです。この映画は文句なしに楽しめました。次は本物のミュージカルで見てみたいと思っています。
こちらからもトラックバックさせていただきますね。

はじめまして、TB送付ありがとうございました。
この映画は、確かにおっしゃるとおり、無条件に楽しめるミュージカルですよね。また、冒頭の歌「オール・ザット・ジャズ」もいいですよね。それでは、今後ともよろしくお願いします。

David Gilmourさん、コメントありがとうございました。こちらこそよろしくお願い致します。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」、まだ見ていないので今度見てみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/6222498

この記事へのトラックバック一覧です: 「シカゴ」:

» CHICAGO [Susie's attic]
ミュージカル映画の大作★ シカゴ・ザ・ショウ{/onpu/}ってCMでもたくさんながれてましたよね{/face_zzz/} DVDで借りてみました{/tv/} キャサリン・ゼタ・ジョーンズの目ヂカラにやられた{/kirakira/} 迫力あるダンスシーンもあり、 裁判の駆け引きなど、エンターテイメント性のある作品です。 ... [続きを読む]

» 「シカゴ」 [シネマ・ワンダーランド]
名作ミュージカル映画「キャバレー」(1972年)や「オール・ザット・ジャズ」(79年)などで知られるボブ・フォッシー監督のブロードウェイ舞台劇を映画化した「シカゴ」(2002年、米、ロブ・マーシャル監督作品)。この映画は、ミュージカルの楽しさを十分、満喫することができる。同年のアカデミー賞で作品、助演女優賞など計6部門を受賞した。... [続きを読む]

« 国分寺:回転寿司 まぐろ人 | トップページ | 『アガワとダンの幸せになるためのワイン修業』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon