« 「佐伯祐三」展 | トップページ | 「ターン」 »

2005/10/23

秋津「ロートンヌ」

昨日、練馬区立美術館へ「佐伯祐三」展を見に行った帰りに寄った洋菓子店「ロートンヌ」。
西武池袋線の秋津駅と、JR武蔵野線の新秋津駅とのちょうど中間にあり、立地の良さもあってかひっきりなしにお客さんが入ってくる。まあ、テレビとか雑誌でよく紹介されているというのもあるのだろう。かくいう私も以前テレビで見て機会があれば食べてみたいと思っていたのだ。
お店の名前「ロートンヌ」はフランス語で秋。L'Automne。秋津という地名にかけているのだろうか。

買ったケーキは、タルトタタン1個、いちじくのショートケーキ1個、フロマージュカンパーニュ2個。

lautomne
まずは昨日タルトタタンといちじくのショートをいただく。
タルトタタンは生クリーム(砂糖は入っていない)がたっぷり添えられていて、これがリンゴの甘さとカラメルの苦さによくあう。下のタルト生地(ミルフィーユっぽい)もパリパリしていておいしい。
いちじくのは、クリームがさっぱりと甘さ控えめでいちじくとよくマッチ。
どちらも秋らしいお菓子。

cheesecake
本日はフロマージュカンパーニュを。とてもちっちゃな一口サイズのチーズケーキだが、チーズの味が濃厚。なんと、バルメザンチーズが入っているらしい。上の方は焼きチーズケーキという感じだが、下の方はレアな感じでとろけそう。これはなかなかです。お使い物によさそう。

他のケーキも是非食べてみたいが、なかなか行くチャンスはなさそうなのが残念。

« 「佐伯祐三」展 | トップページ | 「ターン」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/6535486

この記事へのトラックバック一覧です: 秋津「ロートンヌ」:

« 「佐伯祐三」展 | トップページ | 「ターン」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon