« 「パットとマイク」 | トップページ | 国分寺:蒙古家 »

2005/11/02

「サイコ」(1998年版)

本日の映画
サイコ
movie-97 「サイコ」(1998年版) Psycho 1998年米
DIR:ガス・ヴァン・サント
CAST:ヴィンス・ヴォーン、アン・ヘッシュ、ジュリアン・ムーア、ヴィゴ・モーテンセン、ウィリアム・H・メイシー、ロバート・フォスター、リタ・ウィルソン、チャド・エヴェレット
STORY:お金に困っている恋人との結婚を望むマリオンは、会社の40万ドルを横領、車で町を出る。豪雨の夜、ノーマン・ベイツが年老いた母親の面倒を見ながら経営するさびれたモーテルの泊まるが、シャワーを浴びた時、ナイフをかざす手が・・・
☆☆☆ヒッチコックの傑作映画「サイコ」のリメイクである。
オープニングは、オリジナルのあの有名なバーナード・ハーマンの不協和音いっぱいの音楽とともにはじまり、カラーになったたけでほぼ同じタイトルロールで、オリジナルを見ている身としては大変うれしくなってしまった。
時代は現代になっているが、ストーリー進行は同じで(オリジナルより直接的な描写にはなっているものの)、一瞬オリジナルをカラー処理したのか、と思うほど。シャワーの場面、モノクロでも十分怖かったけれど、カラーにすると残酷さがますというか・・・次にどんな場面がくるか知っているだけに、目を思わずつぶってしまった。
決定的に違う点は、行方不明の姉を捜す妹ライラの性格づけ。現代的アレンジか、演じるJ・ムーアにあわせたのか、非常に気性の激しい女性に描かれていて、姉の恋人がかすんでしまいそう(オリジナルでもそれほど存在感があったわけではないけれど)。あ、恋人役は「ロード・オブ・ザ・リング」でブレイクする前のV・モーテンセンなんですね。
おそらくオリジナルをまだ見ていない人には、サプライズもあるし、楽しめるのだろうけれど、オリジナルを見ていたので(しかも何度も)、どれだけそっくりか?ということを点検するだけに終わってしまったようだ。やはり、有名映画のリメイクは難しい。

« 「パットとマイク」 | トップページ | 国分寺:蒙古家 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/6862160

この記事へのトラックバック一覧です: 「サイコ」(1998年版):

» ■〔映画雑談Vol.12〕ブライアン・デ・パルマ監督最新作“The Black Dahlia”(... [太陽がくれた季節]
●05/10/26 23時50分 10月26日も、あと10分弱か...(^^) この10月、この月らしい透明感のある晴天日は少ないものの、 まぁ、東京も秋らしくは為って来ましたかね、 夜半や明け方は肌寒くもなっています…、 疲れたら早めに休みましょう、 会社を病欠する時は早めに連絡いたしましょう((^^) うん、何はともあれ、秋本番と言ったところですかね、 今度ガストに出向いた際はいよいよ「秋刀魚の開き、キノコおろしの秋仕立て和膳(…だったはず)」にトライしてみるかなぁ…… ... [続きを読む]

« 「パットとマイク」 | トップページ | 国分寺:蒙古家 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon