« 「サイコ」(1998年版) | トップページ | 「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅」終了 »

2005/11/03

国分寺:蒙古家

jingisukan2
実家との各国料理を食べる会。今回は番外編?ということでジンギスカン。
いただいたのは
・ジンギスカン(一人ずつ肉を選ぶ。ラム肉2人前、上ラム肉1人前、ラム肩ロース一人前を注文。野菜はついてくる)
・モンゴルマッシュポテト(どのあたりがモンゴル風なのか?)
・モンゴルサラダ(ドレッシングがスパイシー)
・餅

追加で
・豚トロ(100円ましでキャベツともやしをつけてもらう)

しめに
・モンゴルタンタン麺(これまたスパイシー。胡麻より五香粉の味)

デザートで
・胡麻アイス(他に杏仁豆腐、ライチシャーベットあり)

炭火で焼くジンギスカンだが、2種類のタレ(プラス塩)がついてくる。一つはごくごくフツーのタレ、もう一つは辛いタレ(と書いてあるが、五香粉の香り、多分)、モンゴルの岩塩。肉は岩塩もいいし、辛いタレもよし。野菜はフツーのタレの方がいいかな。餅でくるんで食べるのもおいしい。

次第に火力が強くなり、だんだん食べるのが慌ただしくなり、お酒もゆっくり飲んでいるヒマなしという感じに。というわけで、生ビール1杯のみで終了。仕方なく!帰宅してワインを飲みつつこれをUPしております。

« 「サイコ」(1998年版) | トップページ | 「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅」終了 »

グルメ(国分寺)」カテゴリの記事

コメント

火力が強くなりすぎたら七輪の下のほうにある通風孔を閉じると良いですよ。

そうなんですね。
もうほとんど終わりって時に気づいたので、すでに遅し!でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/6880192

この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺:蒙古家:

« 「サイコ」(1998年版) | トップページ | 「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅」終了 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon