« 「ブリジット・ジョーンズの日記」 | トップページ | 「サイコ」(1998年版) »

2005/11/01

「パットとマイク」

本日の映画
Pat & Mike
movie-96 「パットとマイク」 Pat and Mike 1952年米
DIR:ジョージ・キューカー
CAST:スペンサー・トレイシー、キャサリン・ヘップバーン、アルド・レイ
STORY:体育教師のパットはゴルフの腕を見込まれプロモーターのマイクにスカウトされる。ゴルファーとしてテニスプレーヤーとして活躍するパットだが、婚約者が目の前に現れると途端にミスばかり。なんとか自分にうち勝とうとするパットだが・・・
☆☆☆私生活でもよきパートナーだったS・トレイシーとK・ヘップバーンだが、スクリーン上も名コンビ。息もぴったりで、ともかく見ていて楽しい。そんな2人のコンビ作だが、日本未公開。監督キューカー、脚本ルース・ゴードン(「ローズマリーの赤ちゃん」の名脇役は脚本家としても一流だ)というコンビはやはりトレイシーとヘップバーンの共演作だった「アダム氏とマダム」のコンビなのに、なぜ未公開だったのだろう。
パットはスポーツ万能で気の強い女性なのに婚約者を前にすると途端に弱くなってしまう、というギャップがおもしろいし、マイクのインチキプロモーターぶりも笑える。
びっくりしたのは、まだチャールズ・ブチンスキーと名乗っていた頃のチャールズ・ブロンソンが脇役で出ていたところ。ひげなしで、はじめはわからなかったのだが、クレジットで確認、思わずもう一度登場場面を見返してしまった。

« 「ブリジット・ジョーンズの日記」 | トップページ | 「サイコ」(1998年版) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/6827880

この記事へのトラックバック一覧です: 「パットとマイク」:

« 「ブリジット・ジョーンズの日記」 | トップページ | 「サイコ」(1998年版) »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon