« 「ハリーポッターと賢者の石」 | トップページ | 新宿:世界の山ちゃん »

2005/12/01

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」

本日の映画
ハリー・ポッターと秘密の部屋
movie-103 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」 Harry And The Chamber Of Secret 2002年米
DIR:クリス・コロンバス
CAST:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、マギー・スミス、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、フィオナ・ショウ、ジョン・クリーズ、トム・フェルトン、ケネス・ブラナー、ジェイソン・アイザックス
STORY:ホグワーツ魔法学校での1年を終え、相変わらず意地の悪いダーズリー家で夏休みを過ごしていたハリーのもとに、ドビーという屋敷しもべ妖精が現れる。ドビーはハリーにホグワーツに戻らないよう警告するが、助けにきてくれたロンを共にホグワーツへ。仲間を再会したハリーだが、やがて校内で次々と不気味な事件が起きる。
☆☆☆☆ハリー・ポッター2作目。
1作目から1年しかたっていないというのに、主役の3人はだいぶ成長。子どもって成長が早い。

1作目より、ダークな感じに仕上がっていて、結構薄気味悪い場面がちらほら。あの、おっきな蜘蛛が大量に襲ってくる場面、ダメだ(自分が蜘蛛嫌いってのもあるけれど)。心なしか画面も全体に暗いような・・・ラストの感動は私的には2作目の方が上であった。

新キャラクターの中では、K・ブラナーがボケキャラで笑わせてくれるが、屋敷しもべ妖精が不気味だけれどおもしろい(なんとなく「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラムを連想)。

ダンブルドア校長役のリチャード・ハリスはこの作品が遺作。眼光鋭いちょっと怖めの役が多かった人だが、この役はやさしく茶目っ気たっぷりなところが意外でおもしろかっただけに残念。

しかし、この映画、1作目を見ていないとわからないところが難点か(仕方ないけど)。

« 「ハリーポッターと賢者の石」 | トップページ | 新宿:世界の山ちゃん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/7418479

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」:

« 「ハリーポッターと賢者の石」 | トップページ | 新宿:世界の山ちゃん »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon