« yonda?クッション | トップページ | 「トゥルー・クライム」 »

2005/12/05

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」

本日の映画
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
movie-104 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」 Harry And The Prisoner Of Azkaban 2004年米
DIR:アルフォンソ・キュアロン
CAST:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ガンボン、マギー・スミス、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、デヴィッド・シューリス、エマ・トンプソン、フィオナ・ショウ、トム・フェルトン
STORY:ホグワーツ魔法学校の3年生になったハリーは、凶悪犯シリアス・ブラックが脱出不可能と言われた牢獄アズカバンが脱獄、自分を捜し回っているという噂を聞く。ブラックはハリーの両親の死に関係しているらしい。ホグワーツにはブラックから生徒を守るため、吸血鬼ディメンターたちがやってくる。
☆☆☆☆ハリー・ポッターシリーズ3作目だが、さらに主役3人は成長。とても10代前半には見えなくなっている・・・(特にハリーが)今後ますますつらくなるところだ。
ダンブルドア校長は本作からマイケル・ガンボンに交代したが(リチャード・ハリスが亡くなったため)全く違和感なし。というか、全然M・ガンボンだってわからなかった(笑)。

監督が交代したからだけではないとは思うが、雰囲気は1作目、2作目から比べると格段にダークになっていて、楽しい、と思える場面がなくなっていた。嵐の中でのグディッチの場面から暗い雰囲気が漂う。だんだん子供向け映画って感じではなくなってきましたね。

前作で石になってしまい後半活躍のなかったハーマイオニーが大活躍で、かわりといってはなんだが、今回はロンが途中で足を怪我してリタイア。ロンのファンにはちょっと不満かも。

タイムマシン的なストーリーはちょっと理解しづらかったが、まあハッピーエンドになったのでよしとしよう。

« yonda?クッション | トップページ | 「トゥルー・クライム」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/7481038

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」:

« yonda?クッション | トップページ | 「トゥルー・クライム」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon