« 今年の目標 | トップページ | 「荒野の隠し井戸」 »

2006/01/10

「アウト・オブ・タウナーズ」

本日の映画
アウト・オブ・タウナーズ
movie-1 「アウト・オブ・タウナーズ」 The Out-Of-Towners 1999年米

DIR:サム・ワイズマン
CAST:スティーブ・マーティン、ゴールディー・ホーン、ジョン・クリーズ
STORY:広告代理店をリストラされたヘンリーは面接を受けるためニューヨークへ。妻ナンシーをついてくることになったが、災難続き。空港で手荷物が行方不明になったのを皮切りに、レンタカーのエアコン故障、スリに荷物をとられ・・・果たしてヘンリーは面接にこぎつけることができるのか?

☆☆☆なぜこの映画が新年1本目の映画になったかというと・・・実は理由はなし。ビデオテープを片っ端から見ていて、ちょうどこの映画が出てきたからという他ない(笑)。

大好きなG・ホーンの主演作だし、元の映画(「おかしな夫婦」のリメイクです)の脚本はニール・サイモンだし、ということで期待を持って見たのだが・・・

S・マーティンが夫役というのがアクが強すぎたのだろうか。ちょっと空回り気味なのである。アクが強いといっても、J・クリーズのように脇だったらよかったのだが(この人いつもおかしい)、やはり主役となると少々あくどさが目立つ気がする。もちろん、このオーパーアクションを楽しめばいいのだろうけど、ずっと続くと疲れますね。いや、でも部分部分はおもしろいので最後までそれなりに楽しめますが。

G・ホーンも今年でなんと60歳!この映画の時は54歳。この人、驚異的な若さだけれど、さすがに手のしわなどが増えてきたような・・・最近、作品にあまりめぐまれないのが悲しい。

本家「おかしな夫婦」まだ見ていないのだが、是非見てみたい。ジャック・レモンの方がおもしろそうだ。

« 今年の目標 | トップページ | 「荒野の隠し井戸」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「おかしな夫婦」のリメイクとあらば、とっても興味が湧きますねぇ。
この作品はジャック・レモンの天性に備わったコメディー演技がたまらない、私のだーい好きな映画です!
奥さん役がちょっと出っ歯のサンディ・デニスで、このコンビががまた絶妙でした!
ゴールディ・ホーンってもう60なんだ~!
いつまでもかわいい人ですよね。
スティーブ・マーティンも好きだけど、J・レモンのリメイク作品だと、ちょっとキビシイのでしょうかね。
本家の作品は絶対オススメですよ~♪

こんばんは、なぎささん。コメントありがとうございます。
ますます見たくなりましたねぇ、「おかしな夫婦」。なぜか今まで縁のなかった映画です。
J・レモン、ペーソスあふれる演技で素晴らしい役者さんでした。S・デニスも故人ですよね。「バージニア・ウルフなんか恐くない」しか見たことはないですが・・・
S・マーティンも愉快な役者さんですけど、この人、日本ではうけないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/8098321

この記事へのトラックバック一覧です: 「アウト・オブ・タウナーズ」:

« 今年の目標 | トップページ | 「荒野の隠し井戸」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon