« 群馬でイチゴ狩り | トップページ | 「ブロンド・ライフ」 »

2006/02/08

「チャーリーズエンジェル・フルスロットル」

本日の映画
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル コレクターズ・エディション
movie-9 「チャーリーズエンジェル・フルスロットル」 Charlie's Angels:Full Throttle 2003年米

DIR:マックG
CAST:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー、バーニー・マック、デミ・ムーア、クリスピン・グローヴァー、ロバート・パトリック、ジョン・クリーズ、マット・ルブラン、ルーク・ウィルソン、キャリー・フィッシャー
STORY:3人のエンジェル、ナタリー、ディラン、アレックスにある日新しい指令が。テロリスト集団に拉致された警察機構要人レイの救出をなんなくやり遂げたエンジェルたちだが、すでに証人保護プログラムの証人リストにアクセスするための指輪を奪われてしまっていた・・・

☆☆☆シリーズ第2弾。1よりさらにアクションはパワーアップ、むちゃくちゃ度もアップ!ありえない展開、アクションの連続で、笑ってしまうくらいだ。ついでにお色気度もアップ。みなさん、演じるのが楽しそうだ。

もともと、オリジナルのテレビシリーズの大ファンだった者にとっては、1からすでにかなり失望していたのだが、さらに失望度はアップ?いやしかし、まったく別物と考えれば十分楽しめる映画だ。

うれしかったのは、オリジナルメンバーのジャクリン・スミスがカメオ出演していたこと。他のメンバーを断った中でよく出ましたね。出演当時、50代後半だったはずだが、まったく変わっていなかった。驚異的!
チャーリーの声は引き続き、オリジナルと同じジョン・フォーサイス、というのもうれしいが、ボスレーがなんでバーニー・マック?しかも、前作のビル・マーリーの兄弟?なるほどね、ビルが養子だったって設定ですか。そりゃまた強引な(笑)。

デミ・ムーアは、捨て身の出演だろうか?最近作品に恵まれていなかったが、こういう漫画チックな役、意外といいかもしれない。そして、修道院長役でレイア姫ことキャリー・フィッシャーが出ていた!最初気づかず、あとでもう一回見て確認。まったくわからなかった・・・

その他、カメオでブルース・ウィルスやらアシュレイ&メアリー=ケイト・オルセンが出ていたりして、いろいろな顔ぶれが楽しめました。

« 群馬でイチゴ狩り | トップページ | 「ブロンド・ライフ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/8569217

この記事へのトラックバック一覧です: 「チャーリーズエンジェル・フルスロットル」:

« 群馬でイチゴ狩り | トップページ | 「ブロンド・ライフ」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon