« 「ミスティック・リバー」 | トップページ | さくらももこ『ももこの21世紀日記N’01』 »

2006/02/12

エリザベス・ジョージ『隠れ家の死』

本日の本
book-5 『隠れ家の死』上・下 エリザベス・ジョージ著 ハヤカワ・ミステリ文庫

STORY:美女ガブリエラの家が放火され、中からクリケット選手フレミングの死体が発見される。ガブリエラは事件直前に失踪しており、やがて彼女はフレミングが所属するチームのスポンサーであることが判明する。

☆☆☆貴族刑事リンリー&巡査部長ハヴァーズシリーズ。
前作はいまひとつだったが、今回復調。犯人は途中でなんとなくわかってしまうものの、2人の捜査と、登場人物の独白が交互にはさまれ、凝った構成で最後までひきつけられる。複雑な人間関係が次第にときほぐされていく過程がおもしろく、相当なページ数も気にならない。
リンリーと恋人ヘレンの関係は一歩前進し、ハヴァーズも引っ越し先で友人ができるなど、暗く重い話の中に明るい材料も。今回は友人サイモンとデボラ夫妻が出てこなかったが、レギュラー陣も総出演すると、おなかいっぱい状態になってしまうので、バランス的にはちょうどよかった気がする。

4150798559隠れ家の死〈上〉
エリザベス ジョージ Elizabeth George 高橋 恭美子
早川書房 1997-11

by G-Tools
4150798567隠れ家の死〈下〉
エリザベス ジョージ Elizabeth George 高橋 恭美子
早川書房 1997-11

by G-Tools

« 「ミスティック・リバー」 | トップページ | さくらももこ『ももこの21世紀日記N’01』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/8630070

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス・ジョージ『隠れ家の死』:

« 「ミスティック・リバー」 | トップページ | さくらももこ『ももこの21世紀日記N’01』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon