« トトロのひざかけ | トップページ | 「ハルク」 »

2006/02/20

阿川佐和子『もしかして愛だった』

本日の本
もしかして愛だった
book-7 『もしかして愛だった』 阿川佐和子著 文春文庫

阿川佐和子さんのエッセイも(文庫が出ると)必ず買ってしまう(必ず買ってしまうエッセイストは他に椎名誠、東海林さだお)。壇ふみとのコンビ作もいいが、1人でも大変おもしろい。
今回は食べ物に関するエッセイが多いなと思ったら、「キューピー3分クッキング」の連載だったとか。どうりで。
和田誠の装丁もいつも楽しい(似てる!)。

« トトロのひざかけ | トップページ | 「ハルク」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/8758558

この記事へのトラックバック一覧です: 阿川佐和子『もしかして愛だった』:

« トトロのひざかけ | トップページ | 「ハルク」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon