« 「ピッチブラック」 | トップページ | 「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」 »

2006/03/14

「トリプルX」

本日の映画
トリプルX
movie-25 「トリプルX」 XXX  2002年米チェコ

DIR:ロブ・コーエン
CAST:ヴィン・ディーゼル、サミュエル・L・ジャクソン、アーシア・アルジェント、マートン・ソーカス、ダニー・トレホ

STORY:ザンダーは命を懸けたスポーツゲームで若者にカリスマ的人気を誇る男。彼に目をつけた国家安全保障局は彼をシークレット・エージェントとして、チェコへ送り込む。彼の任務はすでに3人のエージェントが殺されている犯罪集団アナーキー99への潜入捜査だった。

☆☆☆どうみても007を意識して作られていると思われる映画。

どのアクションも007をはじめとしたいろいろな映画でなんだか見たことあるなあという感じで、それほど新味はないし、007のQみたいに、いろんな道具を取り出すエージェントも出てくる(笑)。刑務所に送らない替わりに、スパイをやらせるっていう設定もなんだか見たことあるような。どの映画だったっけ?

まあ、そんなこんなで、それなりに楽しめるけれど、ただそれだけ・・・という部類の映画といっていいだろう。ヴィン・ディーゼルに興味がなかったらもっと評価は下がると思われる。が、ワタクシはV・ディーゼルファンなので、彼が出ているというだけでOK。なんだか頭悪そう、とか、筋肉ばっかり、とか外野の意見は無視。なんかワルを演じても憎めない感じのところが好きなんである。

V・ディーゼルもインパクトあるが、この映画では悪玉の彼女を演じたA・アルジェントも相当インパクトあり。あの恐怖映画の巨匠ダリオ・アルジェント監督の娘なんですね。J・ドパルデューがジャン・バルジャンを演じた「レ・ミゼラブル」に出ていたらしいが、まったく記憶になし。目がびっくり目でそれこそお父さんの恐怖映画に出たらぴったり!

この映画、音楽ががしゃがしゃとうるさく、もうちょっとおとなしめだったらよかったなと思う。カレル橋をはじめとして、プラハロケはなかなかよい。


« 「ピッチブラック」 | トップページ | 「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/9091301

この記事へのトラックバック一覧です: 「トリプルX」:

« 「ピッチブラック」 | トップページ | 「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon