« アカデミー賞発表 | トップページ | 「アメリカン・サイコ」 »

2006/03/07

「マシニスト」

本日の映画
マシニスト
movie-22 「マシニスト」 The Machinist 2004年米スペイン

DIR:ブラッド・アンダーソン
CAST:クリスチャン・ベイル、ジェニファー・ジェーソン・リー、アイタナ・サンチェス・ギヨン、マイケル・アイアンサイド
STORY:工場で機械工(マシニスト)として働くトレバーは極度の不眠症で1年もほとんど眠っていない。ある日、自宅の冷蔵庫のドアに張り紙を見つけ驚くトレバーだったが、それ以降次々と不可解な出来事が起こり始める。誰かの陰謀なのか?

☆☆☆主演のC・ベイルがこの映画のために激やせしたことが話題となった作品。
1年も眠れないという極度の不眠症でやせ衰えてしまった姿、いやはやすごい。言われないと、C・ベイルとわからないほどだ。

C・ベイルの異様な姿からして驚きなのだが、鈍色というか、鮮やかな色を落とした画面なので、映画が進むにつれ落ち着かない気分になってくる。この映像は印象的。

主人公が次第に狂気すれすれの精神状態になっていくのを見ているとだんだんこちらも不安になってくる。なぜ彼は不眠症になったのか?なぜ彼のまわりで不可思議な出来事が続くのか?彼をさらなる狂気に追いつめるアイバンとはいったい誰なのか?
最後の最後ですべての謎が解き明かされるわけで、なるほどと思った。決して気分のいい話ではないけれど(気分の落ち込んでいる時に見るとますます落ち込みそう)、気味の悪い映画が嫌いじゃなければ異色のスリラーとして見る価値はあると思う。

この映画のため、C・ベイルは30キロもやせたとのことで、役者ってすごいですね。太ったりやせたり。J・J・リーは久々に見た気がするが、ちょっと疲れたけだるい感じの役がうまい女優さんで、だいぶ年をとったなとは思ったが、この映画でも人生に疲れ切った、という役がぴたりはまっていた。

« アカデミー賞発表 | トップページ | 「アメリカン・サイコ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/8991287

この記事へのトラックバック一覧です: 「マシニスト」:

« アカデミー賞発表 | トップページ | 「アメリカン・サイコ」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon