« 『立川&国立パーフェクトガイド2006』 | トップページ | 渡辺葉『やっぱり、ニューヨーク暮らし』 »

2006/04/26

「GODZILLA ゴジラ」

本日の映画
GODZILLA
movie-35 「GODZILLA ゴジラ」 Godzilla 1998年米

DIR:ローランド・エメリッヒ
CAST:マシュー・ブロデリック、ジャン・レノ、ハンク・アザリア、マリア・ピティロ、ケヴィン・ダン、マイケル・ラーナー、ダグ・サヴァント
STORY:タヒチ沖で海難事故が続発、丘陵地帯では巨大な足跡が発見される。調査にあたった生物学者ニックは新種の巨大生物と推測する。やがて、ニューヨークに巨大生物が現れ、街を破壊し地下へと消えてしまう。ニックはマンハッタンに巨大な巣を作るのではないかと考えるが・・・

☆☆ワタクシは、日本のゴジラの映画を1本も見たことがない。のみならず、ゴジラがどんな生き物?怪獣?なのか、姿かたちもよく知らない。本家でも核実験で生まれた生物だったのだろうか?
なので、公開当時、こんなのゴジラじゃないと言われていたのを聞いてもふーんと思っただけだった。
ついにアメリカ版「ゴジラ」を見る機会が訪れた。先日、M・ブロデリック主演の「グローリー」を見た際、そういえば「ゴジラ」見てなかったなと借りた次第。
見た感想は、一言ふーんである(笑)。
こういう映画、感想を書くのが一番困るのだ。ストーリー展開は先の先まで読めるし(続編がいかにもできそうな終わり方まで!いや、これじゃあ続編は作らないだろうけど)、やたら壊すし、画面暗いし・・・
と、文句ばかりだが、M・ブロデリックとJ・レノが出ていたのでよしとしよう。2人のかけあい(プラスH・アザリアが登場すると)はコミカルでおもしろい。ニックの元カノのM・ピティロが出てくると寝そうになったが(笑)。さすが、ラジー賞をとっただけのことはある。
R・エメリッヒ監督お得意のパニック映画としてはちょっと弱いので、恐竜好き(ゴジラはまるで恐竜だった)の方なら楽しめるかも?ニューヨーク版「ジュラシック・パーク」といえなくもないので・・・ただし、ワタクシは「ジュラシック・パーク」は好きだが、これはうーむであった。

« 『立川&国立パーフェクトガイド2006』 | トップページ | 渡辺葉『やっぱり、ニューヨーク暮らし』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/9767485

この記事へのトラックバック一覧です: 「GODZILLA ゴジラ」:

« 『立川&国立パーフェクトガイド2006』 | トップページ | 渡辺葉『やっぱり、ニューヨーク暮らし』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon