« 「リトル・ダンサー」 | トップページ | 新宿末広亭 四月下席(昼の部) »

2006/04/21

マイケル・ボンド『パンプルムース氏対ハッカー』

本日の本
パンプルムース氏対ハッカー
book-17 『パンプルムース氏対ハッカー』 マイケル・ボンド著 創元推理文庫

STORY:元刑事でグルメガイド覆面調査員のパンプルムース氏。編集長急死の報で急遽出社すると、当の編集長はピンピンしていた。しかし、コンピュータデータの改竄は行われるし、編集長の命は狙われるしで、パ氏は謎のハッカーをとらえるべく大奮闘。

☆☆☆パンプルムース氏シリーズ第6弾。
今までは、フランス各地に飛んで事件を解決していたパンプルムース氏だが、今回は舞台がパリ。カフェ・ドゥ・マゴや、ペール・ラシューズ墓地などおなじみの場所も出てきて楽しい。
謎自体は例によってまあ、そうたいしたものではないのだが、いつもにましてユーモア度アップ。行方不明になったル・ギード社経理係のマダム・グラントの鳥にまつわる取り替えのギャグ、なぜかマダム・グランドのアパートに居続けるはめに陥るパ氏のギャグなど、ゲラゲラ笑ってしまう。
もちろん、おいしいフランス料理も出てきて、今までのシリーズ中、一番好きな作品かも。

« 「リトル・ダンサー」 | トップページ | 新宿末広亭 四月下席(昼の部) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/9699760

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ボンド『パンプルムース氏対ハッカー』:

« 「リトル・ダンサー」 | トップページ | 新宿末広亭 四月下席(昼の部) »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon