« 新宿:妻家房ルミネエスト新宿店 | トップページ | 那須みやげ »

2006/05/02

「陰謀のシナリオ」

本日の映画

movie-38 「陰謀のシナリオ」 Smila's Sense Of Snow 1997年米

DIR:ビレ・アウグスト
CAST:ジュリア・オーモンド、ガブリエル・バーン、リチャード・ハリス、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ロバート・ロジア、ジム・ブロードベント、ボブ・ペック、トム・ウィルキンソン
STORY:デンマーク・コペンハーゲン。イヌイットの少年イサイアがアパートの屋上から転落し、死亡した。警察は事故死として片付けるが、少年と親しかった科学者のスミラは雪に残された足跡から他殺であると確信、調査をはじめる。イサイアの遺体は高名な医師によって解剖され、しかも月に一度検査を受けていたことも発覚、アパートの1階に住む男の力を借り、事件の核心に迫るスミラだが・・・

☆☆☆日本未公開のサスペンス映画。
原題のタイトルを見て、あっと思いましたね。調べてみると、やっぱり、ペーター・ホウの『スミラの雪の感覚』の映画化だった。1994年のシルヴァー・ダガー賞を受賞したミステリである。

冬のコペンハーゲンが美しい。何より、雪の風景がきれい。主人公のスミラは、グリーンランド出身のイヌイットとのハーフで、雪に対する特殊な感覚の持ち主という設定なので、雪が大きなポイントなのである。

なぜ、少年は殺されたのか?少年の父親の死もからんだ陰謀が背後にあるわけだが、スミラは取り憑かれたように謎に向かっていく。スミラを演じるJ・オーモンドは「サブリナ」と「レジェンド・オブ・フォール」しか見たことがないが、人との関係をうまく築けず、攻撃的になってしまう女性という、2作とまったく異なった役柄がおもしろい。

敵か味方かわからないなぞめいた男を演じるガブリエル・バーン、出番は少ないが印象的なバネッサ・レッドグレーヴ、その他、リチャード・ハリス、ロバート・ロジアといった通好みの役者が揃っていて、なぜ未公開だったのか?と思ったが、ちょっと渋すぎたのかもしれない。

主人公が憑かれたように調査を進める前半はテンポもよくこれは☆4つか?と思ったが、リチャード・ハリスが出てきたところで案外盛り上がらず☆3つ。
が、十分楽しめるサスペンス。未公開映画でもおもしろいものがあるから、チェックはしないといけません。

陰謀のシナリオ【字幕版】陰謀のシナリオ【字幕版】
ジュリア・オーモンド ビレ・アウグスト


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


次回更新は、4日ないし5日となります。


« 新宿:妻家房ルミネエスト新宿店 | トップページ | 那須みやげ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/9872195

この記事へのトラックバック一覧です: 「陰謀のシナリオ」:

« 新宿:妻家房ルミネエスト新宿店 | トップページ | 那須みやげ »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon