« アンフェアthe special | トップページ | k.m.p(ムラマツエリコ、なかがわみどり)『ベトナムぐるぐる』 »

2006/10/05

「ペイチェック 消された記憶」

本日の映画
ペイチェック 消された記憶
movie-80 「ペイチェック 消された記憶」 Paycheck 2003年米

DIR:ジョン・ウー
CAST:ベン・アフレック、アーロン・エッカート、ユマ・サーマン、ジョー・モートン、ポール・ジアマッティ
STORY:近未来。フリーのコンピューターエンジニアのマイケルはハイテク企業と契約を結び、仕事終了後その期間の記憶を消されることを条件に、高い報酬を得ていた。巨大企業のオールコム社から破格の報酬を提示され、極秘プロジェクトに参加したマイケルだが、終了後うけとったのはお金ではなく、19個のアイテムが入った封筒のみだった・・・

☆☆☆フィリップ・K・ディック原作のSF。

あまり評判のよくない本作だが、どうして、ワタクシ的には結構おもしろかった。

記憶を消されることを条件に多額の報酬を得ていた男が、あるビッグプロジェクト終了後受け取ったのは、一見ガラクタにしか見えない19個のアイテム。しかもそれは自分が自らに送ったものだったことが判明・・・
1個1個そのアイテムの謎を解きながら、真相に迫っていくあたり、ミステリファンとしてはうれしい展開である。しかも、自分宛に送ったアイテムは20個だったのに19個しか見あたらずあと1個はどうなったか、という謎にもワクワクする。

マイケルがU・サーマン演じるレイチェルに再会した以後がちょっともたつけれど、その後はJ・ウーらしいアクションの連続で一気にラストまで。J・ウー自身の昔の映画のアクション場面と似てる気もするが・・・U・サーマンのアクションは同じ年に公開された「キル・ビル」もそうだが足が長くて格好いい。

ただ、残念だったのは、主役がB・アフレックだったこと。B・アフレック、どうしても天才的なエンジニアには見えないんである。なんかこう、もさっとして見えて・・・(以前も弁護士には見えない、と書いたこともあるけど)とか言って、彼の出演作は結構見てるんですけどね。ファンの方、ごめんなさい。

« アンフェアthe special | トップページ | k.m.p(ムラマツエリコ、なかがわみどり)『ベトナムぐるぐる』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。ペイチェック観た時あります。
おいもおもしろかったと思いました。
ただ・・nocciさんが書いてるように監督のアクションがワンパターンっていうのがあんま好きくないです。
ハトがでてきたり、拳銃をお互いの顔に向け合ったり、あと必要以上のスローだったり・・。でも、ど派手なアクションを観ると気分がスッキリするからなんだかんだでジョン監督の映画は気になるしぽでした。

先ほどのコメントのURLまちがいです。今回のが正しいです。まだ慣れてなくてすいません。

しぽさん、初めまして、こんばんは。コメントありがとうございます。
スローのアクション場面、ウー監督多用しますね。いやでも、私も好きですよ、この監督。
「フェイス/オフ」、「ブロークン・アロー」を見てファンになりました。最近新作がないのが残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/12163376

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペイチェック 消された記憶」:

» 映画『ペイチェック 消された記憶』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Paycheck   -宇宙の湾曲から未来を覗く- 3年間の消された記憶の中に何があったのか・・・、アインシュタインがいうように・・未来に行くことは出来ないが未来を見ることは出来る・・マシーンを開発していた・・。マイケル(ベン・アフレック)とレイチェル(ユマ・サーマン)... [続きを読む]

« アンフェアthe special | トップページ | k.m.p(ムラマツエリコ、なかがわみどり)『ベトナムぐるぐる』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon