« リリアン・J・ブラウン『猫はスイッチを入れる』  | トップページ | 阿川佐和子『サワコの和』 »

2006/10/31

「シン・シティ」

本日の映画
シン・シティ スタンダード・エディション
movie-84 「シン・シティ」 Sin City 2005年米

DIR:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クェンティン・タランティーノ
CAST:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ、ベニチオ・デル・トロ、イライジャ・ウッド、ブリタニー・マーフィ、デヴォン青木、ジョッシュ・ハートネット、マイケル・クラーク・ダンカン、ニック・スタール、マイケル・マドセン、ルトガー・ハウアー、パワーズ・ブース
STORY:見にくい容姿から誰も近づかないマーヴは、高級娼婦ゴールディを殺され、復讐に立ち上がる。昔の恋人ゲイルが仕切る娼婦街で警官が殺され、窮地に陥った娼婦たちを助けるため死体を隠そうとするドワイト。実力者の息子を逮捕しようとしたため無実の罪で投獄された刑事のハーディガンは、かつて救い出したナンシーに再び危機が迫っていることを知り、彼女の元へと向かう。

☆☆☆☆斬新な映画。
こんな映像ははじめてだ。ほとんどモノクロで、時々パートカラーというのか赤や黄や青がつかわれる。インパクトのある映像になっている。

ストーリーはまあ単純といえば単純だけれど、3つの独立したストーリーが微妙にからまりながら展開していき、飽きさせない。

確かに、これ、かなり人を選ぶ映画だろう。暴力の連続で、体調が悪かったら気分がわるくなりそうだ。食事をしながらの鑑賞にも向きませんね。

でも、ワタクシは案外気に入った。男たちが格好いいから。
マーヴは特殊メイクがすごくて本人とはわからないくらいのミッキー・ローク。昔から全然いいと思ったことがない俳優なのだが、顔を作ったらいい、なんて皮肉。
ドワイトは、最近大いに売りだし中のC・オーウェン。どこまでもクールでしびれる。
そして、ハーディガンはB・ウィリス。このパートがワタクシ的には一番ツボだった。ナンシーを思ってのラスト・・・泣けました。
いずれも、自分の愛する者のために、無謀にも悪と戦う男たちのストーリー。彼らを取り巻く女性たちも色とりどりだが(J・アルバが一番目立っていたか)、それも彼らの前ではかすんでしまう気がする。

悪を演じる、B・D・トロ、I・ウッド、R・ハウアー、P・ブースなども豪華な配役で、よく役者を集めたなあと感心。

バイオレンス映画が苦手な方、タランティーノ映画嫌いの方には向きません。

« リリアン・J・ブラウン『猫はスイッチを入れる』  | トップページ | 阿川佐和子『サワコの和』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この映画は賛否両論ですよね。好きな人は好きだし、ダメな人はまったくダメってみたい。観てみよっと。

きっとから回りの失敗作だと思いながら観たんですけど...これは面白かったですね~正直意外でした。
コミックをそのまま映像化したような2次元的な処理がなかなか良くて、凄まじいバイオレンスなのにファンタジーっぽい印象を受けました。
その辺がともすれば陳腐になりがちなハードボイルド・テイストをカッコよく見せたのかなと思います。
個人的にはルトガー・ハウアー、パワーズ・ブースの2人を出してくれただけでありがたいです(笑)

そうですね、これ、好き嫌いがはっきり別れると思います。私はダメかなあと思っていたのですが、OKでした。やっぱり、苦手って思う人の方が多いんでしょうかね。
万人向けではないので、積極的に勧めていいのかどうかわかりませんが、是非観てみて下さい!

ONE OF THE BROKENさん、こんばんは。コメントが遅くなってしまいました。
すさまじいバイオレンスなのに、そうは感じさせないんですよね。
ルトガー・ハウアーというと、「ブレードランナー」が印象的でしたけど(あの冷たい目が)、私は「レディ・ホーク」のハウアーが好きでした。パワーズ・ブースというと「ダブルボーダー」でしょうかね。

「ブレラン」も「レディホーク」もいいですね~ルトガー・ハウアーって結構ネームバリューある割には意外とB級ばかり出てるヒトなんですよね(笑)この人はとにかく存在感があって好きです。

パワーズ・ブースは、マニアックな作品ですが「ダブルボーダー」と同じくウォルター・ヒル監督作の「サザン・コンフォート」が良いですよ。
「ダブルボーダー」は劇場に見に行きました。あの頃はこういう武骨な男たちばかりの映画が成り立っていたってのは今さらながら驚きますね...ニック・ノルティ、パワーズ・ブース、マイケル・アイアンサイド...女性受けの要素が皆無です(笑)
で、この2人実は「孤高の戦士」という作品で共演してます。作品はあまり面白くないですけど...

こちらもリンクに入れさせていただきました。よろしくお願いします。

ONE OF THE BROKENこんばんは。リンクに入れて下さってありがとうございます。
そして、いつもいろいろな映画のおすすめありがとうございます。
「サザン・コンフォート」も「孤高の戦士」も見たことないです。未公開なんですね。この2本では、前者の方が見てみたいかな。K・キャラダイン、F・ウォード、P・コヨーテなんて実に渋いです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/12505369

この記事へのトラックバック一覧です: 「シン・シティ」:

» シン・シティー [バリバリDVDサプリ]
ロドリゲス、タランティーノのコンビと言う事で一応観とかないとね。でもまあこんなも [続きを読む]

« リリアン・J・ブラウン『猫はスイッチを入れる』  | トップページ | 阿川佐和子『サワコの和』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon