« リラックマミニボトルライト | トップページ | シーズン終了間近 »

2006/10/11

エドワード・D・ホック『サム・ホーソーンの事件簿Ⅳ』

本日の本
サム・ホーソーンの事件簿 IV
book-45 『サム・ホーソーンの事件簿Ⅳ』 エドワード・D・ホック著 創元推理文庫

STORY:被害妄想から通電フェンスをめぐらした家に住む男が殺された。FBIも見張る密室状態の家でいかにして殺されたのか(要塞と化した農家の謎)。他、西部探偵ベン・スノウもの1編を含む13編。

☆☆☆不可能犯罪を解き明かす医師探偵サム・ホーソーン物第4弾。
今回もまた難解な(でも謎解きされると、なるほどと膝をうつ)不可能犯罪もの満載の1冊。想像力だけではいまいち理解できなくて、図に書いてみたくなる話もあったりもするのだが、なかなか粒ぞろい。中でも、ある男の存在を3人に否定される謎をとく「皮服の男の謎」が気に入った。

まだまだ作品があるようなので、このシリーズもまだ何冊かは出るだろうか。楽しみである。

映像化もするときっとおもしろいのでは?

« リラックマミニボトルライト | トップページ | シーズン終了間近 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/12246798

この記事へのトラックバック一覧です: エドワード・D・ホック『サム・ホーソーンの事件簿Ⅳ』:

« リラックマミニボトルライト | トップページ | シーズン終了間近 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon