« エルキュール・ポワロ「ひらいたトランプ」 | トップページ | キリン復刻ラガー »

2006/12/16

エルキュール・ポワロ「葬儀を終えて」

「葬儀を終えて」 After The Funeral 2005年英TVM

NHKBS2で放映のアガサ・クリスティー原作エルキュール・ポワロ物。

STORYは
旧家の当主アバネシーが死亡、葬儀の後遺言書が開封される。誰もがお気に入りだった甥のジョージが全部を相続すると思っていたが、遺言状の中にはジョージの名はなかった。その時、アバネシーの妹コーラが「兄さんは殺されたんでしょ」と言い出す。翌日、コーラは惨殺死体となって発見された・・・
というもの。

この作品もまたまた、犯人はしっかり覚えていたのだが、例によって中間はほとんど覚えていなかった(笑)。ちょっと相続人たちの人間関係が原作と違う気もしたが・・・

この作品は、うまい!というか、ミスディレクションが見事で、謎解きではやられたなあという気になる。
犯人はかなり哀れ。昔に執着するあまりに、狂気へと踏み込んでしまったのか。犯人役の役者さん、うまく演じていましたね。あとで、見返してみたら、はじめからヒントはあるのだけど、もし原作を読んでいなかったら、コロリとだまされてしまったことだろう。

先週、今週と連続で放映されたクリスティードラマもこれでおしまい。一夜目のポワロ「青列車の秘密」を見損なったのは残念だったが、十分楽しませてもらった。
この中では、「パディントン発4時50分」と「葬儀を終えて」がいい出来だった、と思う。

« エルキュール・ポワロ「ひらいたトランプ」 | トップページ | キリン復刻ラガー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ポアロも母の影響でよく観てましたよ。ほとんどがドラマだったと思うんですが「オリエント急行殺人事件」は、1年ぐらい前に初めて自分の意思で観ました。なかなかおもしろかったです。今回のBS2でもやるんですかね?
途中で犯人分かったらnocciさんすごいよ。

映画の「オリエント急行殺人事件」は何度も見ました。
これは、ミステリずれしている私でもさすがにまったく犯人がわかりませんでしたね。あっと驚く犯人ですもんね。
ポワロ役のアルバート・フィニーはあまり好きではないのですが、キャストは豪華だし、好きな映画です。
残念ながら、今回は放映はありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/13092193

この記事へのトラックバック一覧です: エルキュール・ポワロ「葬儀を終えて」:

« エルキュール・ポワロ「ひらいたトランプ」 | トップページ | キリン復刻ラガー »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon