« 琥珀エビス | トップページ | ミス・マープル「予告殺人」 »

2006/12/11

ミス・マープル「牧師館の殺人」

「牧師館の殺人」 Murder At The Vicarage 2004年英米TVM
The Murder at the Vicarage (Miss Marple)

アガサ・クリスティー原作のミス・マープル物第1作。

STORYは
ミス・マープルの住むセント・メアリー・ミード村で嫌われ者のプロズロウ大佐が牧師館で殺害される。大佐の夫人と不倫関係にあったロレンスが自首、続いてアンも自分が殺した言い出すが・・・
というもの。

ミス・マープルのテレビ映画もリニューアル。今回からマープル役は、ジェラルディン・マクイーワン。いったいこの人いくつなんだろう?「マグダレンの祈り」は見ていないし、「ロビン・フッド」に出ていたらしいけど、何の役だったんだろう?記憶になし(笑)

ずっと、ジョーン・ヒクソン版マープルに慣れ親しんでいたので、ちょっと違和感。J・ヒクソンさんは、まさにはまり役だったので。これまで、ミス・マープル物としては、アンジェラ・ランズベリー版、ヘレン・ヘイズ版、ジョーン・ヒクソン版と見てきているけれど、やっぱりヒクソン版が小説のイメージに一番しっくりときていた。A・ランズベリーはファンだけど、「クリスタル殺人事件」当時は若すぎたし、ちょっとでかすぎ!H・ヘイズは結構いい線いっていたけれど、J・ヒクソンのを見たらミス・マープルはこの人だ、と思ったものだった。
そして、J・マクイーワン版。うーん、やっぱり元気すぎるような・・・それになんですか?マープルの若い頃が出てくるとは!慣れるまで時間がかかりそうだ。

お話自体は、古典的なトリックだけれど、たくさんの登場人物がみんな怪しく見える、といういかにもクリスティーらしい作品で、いやはや、クリスティー物は何度見ても楽しめます。

« 琥珀エビス | トップページ | ミス・マープル「予告殺人」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/13029050

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・マープル「牧師館の殺人」:

« 琥珀エビス | トップページ | ミス・マープル「予告殺人」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon