« 今年のスワロフスキー | トップページ | 西国分寺:ボン・マリアージュ »

2006/12/09

初台:謝龍

月曜日、新国立劇場でのオペラ鑑賞前にとった昼食のお店「謝龍」の紹介(ココログのメンテナンスが数日続いたためUPが今になりました)。

0612081
この日は日替わりを注文。
メインは鶏肉の辛み炒め。鶏肉、ナス、玉ねぎ、ししとう、ジャガイモ入り。
とろみのついた中華スープにごはん、ザーサイ(非常に若いザーサイでちょっと青臭いけれどこれはこれでおいしい)、デザートは杏仁豆腐。

0612082
そして、小龍包が3個ついているのだが、これがおいしいのである。なんでも金華豚のスープが練りこまれているとのことで、醤油や酢などはつけず、そのままいただける。上をつまんでレンゲにのせ、はじをちょっとかじりとり、出てきたスープをすすって、あとはパクッと一口で。極上小龍包とのことだが、確かにここのはおいしい。
ランチのメニューにはなかったが、もう一つの名物、合菜帯帽(野菜炒めの上に卵がのっていて、包餅で巻いて食べる)も食べてみたい。

東京都新宿区西新宿3-20-2 オペラシティタワーB1

« 今年のスワロフスキー | トップページ | 西国分寺:ボン・マリアージュ »

グルメ(新宿)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/12989496

この記事へのトラックバック一覧です: 初台:謝龍:

« 今年のスワロフスキー | トップページ | 西国分寺:ボン・マリアージュ »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon