« 第79回アカデミー賞最終予想 | トップページ | 「ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方」 »

2007/02/26

第79回アカデミー賞授賞式

アカデミー賞発表!
主な結果は次のとおり。


だいぶはずしたなあ(笑)。助演男優賞の予想変えなきゃよかった・・・


【作品賞】「ディパーテッド」・・・娯楽作品はどうかと思ったのだが・・・
【監督賞】マーティン・スコセッシ・・・ハリウッドにはなぜか嫌われていると思っていたので意外。作品賞とともに功労賞的意味あいも大きいのだろうか。
【主演男優賞】フォレスト・ウィテカー・・・順当。なんでも演じられる俳優さんなのでこれからもいろいろな役を見せてくれそうだ。
【主演女優賞】ヘレン・ミレン・・・これまた順当。うまい役者さんなのでいつかはとってほしいと思っていた。この人の第一容疑者シリーズ、骨太でいいです。
【助演男優賞】アラン・アーキン・・・予想ははずしたけど、是非とってほしいと思っていたのでうれしい。若い頃の「暗くなるまで待って」が印象的だった。
【助演女優賞】ジェニファー・ハドソン・・・やっぱり強かった。こういうサクセス・ストーリー、アメリカ人って好きだなあ。今後に期待。


授賞式の録画を見たら、また感想を書きたいと思います。

« 第79回アカデミー賞最終予想 | トップページ | 「ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー
私は普段オスカー候補になるような作品はほとんど観ませんので(笑)そんなに真剣に予想はしてませんが、それでも「ディパーテッド」が最多4部門受賞ってのは意外でしたね~...まぁ監督賞は功労賞でしょう。
とにかくジェニファー・ハドソンにとって今年は飛躍の年になることは間違いないでしょうね。

こんばんは!
「ディパーテッド」、見てないで言うのもなんですけど、おそらくスコセッシにはもっといい作品があったと思うんですけどねぇ。さすがにハリウッドもそろそろあげなきゃと思ったんでしょうね。ちょっと複雑な心境(笑)。
今、アカデミー賞授賞式の録画を見ている最中なんですけど、J・ハドソンのパフォーマンス迫力でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/14059009

この記事へのトラックバック一覧です: 第79回アカデミー賞授賞式:

» アカデミー賞受賞者スピーチに学ぶ [東京消防庁を目指す!!消防官への道]
アカデミー賞では残念ながら菊池凛子さんは助演女優賞を逃してしまいましたね。受賞者はスーピーチをしますが俳優さんや女優さんがスピーチ上手なのは分かりますが... [続きを読む]

« 第79回アカデミー賞最終予想 | トップページ | 「ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon