« マグナムドライ(GOLDEN DRY) | トップページ | リリアン・J・ブラウン『猫は鳥を見つめる』 »

2007/02/17

あじろんワイン

0702171
先日山梨にイチゴ狩りに行った帰りに寄ったぶどうの丘で買ってきたワイン。
幻のぶどう、アジロンダック種の赤ワインである。


アジロンダック種は黒葡萄で、昭和初期には結構栽培されていたそうだが、完熟すると粒が簡単に落ちてしまうことから廃れてしまっていたところ、最近になって復活した品種らしい。病害虫に強く低農薬で栽培できることから徐々に見直されてきているそうである。


コルクを抜くと、結構甘い香りが・・・これは結構甘いワインかも、とちょっと嫌な予感。甘いの苦手なので・・・
けれども飲んでみると甘くはなかった。で、意外とコクもあってなかなかよろしいです。食用葡萄の香りがするけれど、味はそうではないという、意外性のあるワインだった。


日本産のワインというと、ついつい敬遠してしまうのだが、探せば自分好みのワインも見つかるものですね。日本産の白ではなかなかいいのにめぐりあえないのだが・・・

« マグナムドライ(GOLDEN DRY) | トップページ | リリアン・J・ブラウン『猫は鳥を見つめる』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/13946570

この記事へのトラックバック一覧です: あじろんワイン:

« マグナムドライ(GOLDEN DRY) | トップページ | リリアン・J・ブラウン『猫は鳥を見つめる』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon