« 「ブラックホーク・ダウン」 | トップページ | 「ブリガドーン」 »

2007/04/25

大島愼子『ドイツおいしい物語』

本日の本
ドイツおいしい物語
book-23 『ドイツおいしい物語』 大島愼子著 東京書籍


ドイツ本第2弾。
2冊目は、ルフトハンザ広報室長(1996年現在)の著者のドイツの食べ物にまつわるお話。


ドイツの食べ物といって思い浮かぶのは、
ソーセージ、じゃがいも、ザウアークラウト、プレッツェル・・・
といったところだろうか。
お隣フランスの食べ物というと、グルメのイメージだが、ドイツはどちらかというと質素なイメージ。


が、実際ドイツに行ってみて感じたのは、ワタクシの口にはよくあう食べ物ばかりだということ。ビールがおいしくいただける食べ物が多いというのがポイントかも。
今年行ったら是非クヌーデルを食べてみたい。

« 「ブラックホーク・ダウン」 | トップページ | 「ブリガドーン」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/14845740

この記事へのトラックバック一覧です: 大島愼子『ドイツおいしい物語』:

« 「ブラックホーク・ダウン」 | トップページ | 「ブリガドーン」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon