« 「ウルトラヴァイオレット」 | トップページ | 大島愼子『ドイツおいしい物語』 »

2007/04/25

「ブラックホーク・ダウン」

本日の映画
ブラックホーク・ダウンスペシャル・エクステンデッド・カット 完全版
movie-33 「ブラックホーク・ダウン」 Black Hawk Down 2001年米


DIR:リドリー・スコット
CAST:ジョシュ・ハートネット、ユアン・マクレガー、トム・サイズモア、サム・シェパード、エリック・バナ、ジェイソン・アイザックス、ウィリアム・フィクトナー、ジェレミー・ピヴェン、オーランド・ブルーム
STORY:1993年ソマリア。泥沼化する内戦に焦り始めたアメリカは、アディード政権の本拠地へ奇襲作戦を決行すべく特殊部隊を投入。作戦は1時間で終わるはずだったが、思わぬの敵の逆襲でヘリコプターが撃墜され、兵士たちは孤立してしまう・・・


☆☆1993年ソマリアで実際に起こったモガディシュの戦闘を描いた映画。


ワタクシは戦争映画(脱走物をのぞく)が苦手で積極的に見ることはないのだが、最近気になるJ・ハートネットや、ひいきのE・バナなんかも出ていることだし見てみようと録画してみた。
ところが、何を録画したのかすっかり忘れていて、見始めるまで「ジャーヘッド」を見るつもりだったという・・・なんとも戦争映画オンチのワタクシであります(苦笑)。


で、この映画だが、背景描写は最小限におさえ、ひたすら戦闘場面が展開される。壮絶な戦闘で見ていて気分が悪くなりそうなほど。
戦争映画というのは、どうしても一方の立場から描くことが多く、感情を排しているとはいってもアメリカの立場から描いていると思わざるをえず、残念だ。ソマリアの立場からももう少し描かれていたらもっと感動的なのではないかと思う。
とにかくひたすら戦闘を描いたものなので、戦争映画が苦手なワタクシにはちときつかったが、戦争の虚しさを感じさせようという意図だったならば成功している。そして、こうした史実があったということをあらためて認識させたという点はワタクシにとってはよかったと思う。


今ほど売れていない時代の、J・ハートネット、E・バナ、O・ブルーム(すぐに退場しちゃうけど)が見られたのは収穫。T・サイズモア、S・シェパード、J・アイザックスなども渋くてよい。


とまあいい点もいろいろとあったのだけど、やっぱり苦手意識はとれませんね。

« 「ウルトラヴァイオレット」 | トップページ | 大島愼子『ドイツおいしい物語』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/14837996

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブラックホーク・ダウン」:

» エネミーライン [エネミーライン]
戦争映画のエネミーラインについてのブログです。エネミーラインに興味のある方はぜひご覧ください。 [続きを読む]

» パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [パイレーツ オブ カリビアン ワールド・エンドが早くみたい!]
ファン待望のパイレーツオブカリビアン第3弾がいよいよ5月25日(金)から公開!![オーランド ブルーム] [続きを読む]

« 「ウルトラヴァイオレット」 | トップページ | 大島愼子『ドイツおいしい物語』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon