« リリアン・J・ブラウン『猫は島へ渡る』 | トップページ | 東畑朝子『「70歳生涯現役」私の習慣』 »

2007/04/11

「ミニミニ大作戦」

本日の映画
ミニミニ大作戦
movie-30 「ミニミニ大作戦」  The Italian Job 2003年米


DIR:F・ゲイリー・グレイ
CAST:マーク・ウォールバーグ、エドワード・ノートン、シャーリーズ・セロン、セス・グリーン、ジェイソン・ステイサム、ドナルド・サザーランド、モス・デフ
STORY:ヴェネチアで金塊を盗み出したチャーリーとその仲間達だが、仲間の一人スティーブの裏切りで金塊は奪われ、チャーリーが父のように慕っていたジョンを殺されてしまう。1年後、チャーリーたちは、ロスでジョンの娘ステラを金庫破り担当として新たに仲間に加え、スティーブから金塊を奪い返す計画をたてる。


☆☆☆マイケル・ケイン主演の1969年同名映画のリメイク。
オリジナルも見ているのだが、だいぶ前に見たので詳細は思い出せない・・・が、全然違うストーリーになっている模様。


ワタクシはドロボー映画が大好きなので楽しみに見始めたが、思ったよりうまくまとまっておもしろい。
天才的な泥棒、スピード狂、コンピューターマニア、爆薬の専門家、腕のいい金庫破り、といろいろなスペシャリストが手を組み、バツグンのチームワークで、幾多の困難を乗り越え作戦を遂行していく。そのスリルと小気味よさが楽しい。オリジナルの方が洒落っけはあったし、ミニも昔のスタイルの方がかわいかったけれど、リメイクも別物として楽しめる。


主演がM・ウォールバーグだと少々小粒な感じもあるけれど、こういうチームワークで魅せる映画は、ビッグスターばかりだとそれぞれが主張しすぎてまとまりに欠ける場合もあるので(と、具体的な映画が思い浮かんだりしているわけだけど(笑))、いいんじゃないかと。個人的には、セクシーハゲ!のJ・ステイサムが格好良くていいですねぇ。C・セロンもいまやアカデミー賞女優だけれど、こういったグラマラスな美女役も是非これからもやってもらいたい。
そして、D・サザーランドはさすが、ちょっとの出番で強烈な印象を残す。やっぱり、息子のキーファーより好きだなあ。

« リリアン・J・ブラウン『猫は島へ渡る』 | トップページ | 東畑朝子『「70歳生涯現役」私の習慣』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。「ミニミニ・・・」おもしろいですよね。見た後にミニクーパーほしくなってしまいました。でも現実ではなかなかあなどれないお値段であきらめました。泥棒映画は、オイも好きです。綿密な計画を立てて実行して、そして最後にどんでん返し!ってパターンがいいですね。

こんばんは、しぽさん。コメントありがとうございます。
ミニクーパー、運転しない私でも、ちょっと運転してみたいなあと思いました。小柄なもので、このサイズの車なら大丈夫かなと思って・・・(笑)
泥棒映画のどんでん返し、見ててすかっとしますね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/14647404

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミニミニ大作戦」:

« リリアン・J・ブラウン『猫は島へ渡る』 | トップページ | 東畑朝子『「70歳生涯現役」私の習慣』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon