« ザ・プレミアムモルツ<黒> | トップページ | 池内紀『ドイツ四季暦 春/夏 河から街へ』 »

2007/07/01

やっぱり猫が好き2007

やっぱり猫が好き2007
やっぱり猫が好き2007を数ヶ月前に録画して、見るのをすっかり忘れていた。
突如思い出し鑑賞。


もたいまさこ、室井滋、小林聡美のシリーズ、2年ぶりの登場である(室井滋を片桐はいりに入れ替えると「かもめ食堂」になりますね)。


なぜか設定は江戸時代。とはいっても、あいかわらずのゆるーいペースでゆるーい笑い。
「新しい家族が我家にやってくるの巻」
「ウラハラ病の巻」
の2本立てで、1話目はレイ子(室井滋)ときみえ(小林聡美)のしったかぶりからおこる大騒動。2話目は、きみえとかや乃姉ちゃん(もたいまさこ)が、感情が逆にでてしまう(おかしい時は怒り、悲しい時は笑ってしまう)病にかかる騒動。


今回もまた、台本だかアドリブだか区別のつかない台詞の数々。3人の息もぴったり・・・というか微妙なズレがおもしろい。
このシリーズ好きなんですね~
毎年放送してくれないかしらん。

« ザ・プレミアムモルツ<黒> | トップページ | 池内紀『ドイツ四季暦 春/夏 河から街へ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。小林聡美さんて好きです。年とらなくて、キレイだなぁっていつも思います。演技なんだろうけどなんかそのまんまの性格のような気もします。それが演技なのかな。

こんばんは、しぽさん。
私もファンです。確かに昔からあんまりかわらないですね~
きっと、ああいう性格なんじゃないかなって思います。気取りがなくて、サバサバしていて、気っぷのいい感じがいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/15620897

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり猫が好き2007:

« ザ・プレミアムモルツ<黒> | トップページ | 池内紀『ドイツ四季暦 春/夏 河から街へ』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon