« リラックマ ミニティッシュ(ハロウィン柄) | トップページ | 「セルラー」 »

2007/10/10

「ブレス・ザ・チャイルド」

本日の映画
ブレス・ザ・チャイルド
movie-64 「ブレス・ザ・チャイルド」 Bless The Child 2000年米

DIR:チャック・ラッセル
CAST:キム・ベイシンガー、クリスティーナ・リッチ、ルーファス・シーウェル、ジミー・スミッツ
STORY:クリスマス・イヴのニューヨーク。大学病院で働く看護師マギーの家に音信不通だった妹が訪れ、生まれた赤ん坊コーディを置いてまた失踪してしまう。6年後、幼児連続誘拐殺人事件がおきていたが、誘拐された子供たちは、みなコーディと同じ誕生日だった・・・

☆☆☆見ていて、シュワルツェネッガーの「エンド・オブ・デイズ」を思い出した・・・

悪魔崇拝の映画ってよくアメリカの映画であるけれど、ちゃんとは理解できないのかもしれない。前提として、キリスト教の知識が必要となる。元から信仰のあるなしで捉え方も違ってくることだろう。
しかし、単純に善と悪の対決として見ることができるので、単純に映画を楽しむという意味においては、まあ問題はない。

ストーリーはわかりやすく・・・ヒネリはないけれど、まずまずハラハラドキドキするし、飽きずに見られる。

主人公マギーは強い!たった一人で(オカルト捜査官や、シスターたちの助けもあるけれど)、我が子同然の姪を守り助け出す。K・ベイシンガーは結構はまっている。うまい演技派とはいえないけれど、雰囲気がいいんですね、ベイシンガー。若い頃のベイシンガーはどうも苦手だったが、それなりの年になってからの方がワタクシは好きだ。

R・シーウェルもかなり怪しい感じを出しているけれど、さらに不気味なC・リッチがあっさりと・・・こういう役、好きそうだなあ。彼女らしい役というか。

« リラックマ ミニティッシュ(ハロウィン柄) | トップページ | 「セルラー」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/16723051

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブレス・ザ・チャイルド」:

« リラックマ ミニティッシュ(ハロウィン柄) | トップページ | 「セルラー」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon