« 角田光代『あしたはアルプスを歩こう』 | トップページ | カレル・チャペック『チャペックの犬と猫のお話』 »

2007/10/03

「恋人までの距離(ディスタンス)」

本日の映画
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
movie-63 「恋人までの距離(ディスタンス)」 Before Sunrise 1995年米

DIR:リチャード・リンクレイター
CAST:イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー
STORY:列車の中で偶然出会ったアメリカ人ジェシーとフランス人セリーヌ。彼らはそれぞれウィーンの空港からアメリカに帰る途中、列車でパリに帰る途中だった。意気投合した2人はウィーンで降り、ジェシーの飛行機が出る翌朝まで一緒に行動することにしたのだが・・・

☆☆☆続編「ビフォア・サンセット」を近々見ようかと考えていて、復習のために再見。懐かしい。

洒落た恋愛映画だ、と思う。偶然出会って、憎からず思った2人が、一緒に行動し、会話を重ねるうちに恋に落ちていく様子が生き生きを描かれる。
2人は若くて、会話にも青臭さや、恥ずかしさもあるが、なんといっても自然で共感できるものとなっている。同じ年頃の人には、そうそうこういうのあるよねと思えるだろうし(昔見た時はそう思った)、その年頃を過ぎてしまった人には、若い頃はそういうこともあったよなーと懐かしく見ることができると思う。

監督自身の脚本もよいのだけれど、主演の二人がまたよい。イーサンは繊細さを見せるし、ジュリーは初々しい。この2人があってこその映画だろう。

ラストも好きなのだが、続編を見るのが恐くなるような・・・このまま終わってほしい気もしてしまうのだった。

« 角田光代『あしたはアルプスを歩こう』 | トップページ | カレル・チャペック『チャペックの犬と猫のお話』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/16651853

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋人までの距離(ディスタンス)」:

» 映画『恋人までの距離(ディスタンス)』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Before Sunrise ~Before Sunsetへと続く道のはじまり~ 列車の中、隣の夫婦喧嘩の喧噪から席を移ったセリーヌ(ジュリー・デルピー)、通路を挟んでジェシー(イーサン・ホーク)、ここから物語が始まる・・・。 出会いは、女性が積極的だ。現実にはないだろうなぁって思... [続きを読む]

« 角田光代『あしたはアルプスを歩こう』 | トップページ | カレル・チャペック『チャペックの犬と猫のお話』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon