« スワロフスキー 子ネコ | トップページ | 丸井 駅弁フェア »

2007/11/10

檀ふみ『どうもいたしません』

本日の本
どうもいたしません (幻冬舎文庫 た 14-3)
book-53 『どうもいたしません』 檀ふみ著  幻冬舎文庫

『ありがとうございません』に続いておかしなタイトルの本だが、檀さんのおもしろエッセイである。
檀さんは、どうも阿川佐和子さんとコンビというかパックとして見られている節があり、実際二人の共著はそこはかとなくおかしいのだが、檀さんだけ、阿川さんだけでも十分おかしいんである。

檀さんというと、テレビで見る姿は、知的な楚々とした美人・・・というイメージなのだが、まあ実際、大変知的な方ではあると思うが、なんというか、ずっこけてるというか、イメージを裏切るおとぼけぶりを発揮する方のようなのだ。
この天然ぶりが各エッセイ3ページに中に凝縮されていて、思わずぷっと吹き出してしまいそうになる。わずかな行数の中にうまいオチがついていて、さすがうまいです。

« スワロフスキー 子ネコ | トップページ | 丸井 駅弁フェア »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/17028343

この記事へのトラックバック一覧です: 檀ふみ『どうもいたしません』:

« スワロフスキー 子ネコ | トップページ | 丸井 駅弁フェア »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon