« 国分寺まつり&「るるぶ立川・国立・府中・国分寺」 | トップページ | 谷崎光『北京大学てなもんや留学記』 »

2007/11/05

「トラブルINベガス」

本日の映画
トラブル IN ベガス
movie-70 「トラブルINベガス」 Elvis has Left The Building 2004年米

DIR:ジョエル・ズウィック
CAST:キム・ベイシンガー、ジョン・コーベット、アニー・ポッツ、ショーン・アスティン、デニース・リチャーズ、アンジー・ディキンソン、トム・ハンクス
STORY:ピンクのキャデラッック、ピンクの衣裳のピンクレディ化粧品の敏腕販売員のハーモニー。彼女は講演のため全米をまわっていたが、エルヴィス・プレスリーのコスプレをする人たちと遭遇する。ところが、なぜか彼らは彼女の目の前で不慮の死をとげる。逃げまわる彼女が恋に落ちた男性はプレスリーの衣裳を持っていて・・・

☆☆☆全米で大ヒットした「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」の監督のコメディ。
といっても、まだこの映画見てないのだが、先にこちらを見てしまったのは間違いだったか・・・

なんともいえず奇妙な・・・というか、かなりブラックなコメディである。

子供時代にエルヴィスと交流をもったことのある女性が、次々とエルヴィスのそっくりさん(主観的に。決してそっくりではないので)と出会うが、彼らが次々と死んでしまうのだ。この状況がなかなかにシュール。ワハハではなく、見ていてひきつり笑いをしそうだ。ゲスト出演のトム・ハンクスまでが・・・
まあ範疇としてはラブ・コメディなんだろうが、それよりもブラック度が強くて、見ていて少々困惑。どういうスタンスで見ていいのか迷ってしまう。

キム・ベイシンガーの「セルラー」がとてもおもしろくて、キム自身も久々見直したので、個人的にキムの映画を見ようと盛り上がっていたのだが(余談ながら、テレビシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」の第1シーズンに若い頃のキムがゲスト出演していたのでびっくり!)、この映画は少々ツライ。「セルラー」と同じ年の公開なのだが、全身どピンクの衣裳は結構キツイ。十分キレイなのだけれど、この若すぎる衣裳は・・・

相手役J・コーベットはかっこいいし(ちょとファンになりました)、通うけするキャスティングではあるのだけど、全体的にはあと一歩というところ。

「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」もワタクシの感性にあうかどうか少々不安になったところではあるけれど、まあ見てみよう。

« 国分寺まつり&「るるぶ立川・国立・府中・国分寺」 | トップページ | 谷崎光『北京大学てなもんや留学記』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/16988160

この記事へのトラックバック一覧です: 「トラブルINベガス」:

« 国分寺まつり&「るるぶ立川・国立・府中・国分寺」 | トップページ | 谷崎光『北京大学てなもんや留学記』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon