« バロークス 赤ワイン | トップページ | たかぎなおこ『ひとりたび2年生』 »

2007/12/20

清水義範『もっとどうころんでも社会科』

本日の本
もっとどうころんでも社会科 (講談社文庫)
book-61 『もっとどうころんでも社会科』 清水義範著  講談社文庫

『おもしろくても理科』、『もっとおもしろくても理科』、『どうころんでも社会科』ときて、この本である。もちろん!絵はサイバラ画伯(西原理恵子さん)で。
この絵がいいんですね、いつも。なんだか本文と関係ないような、関係あるような、人を喰ったマンガなんである。清水ハカセのまじめな文章をぶちこわしそうでいて、実はいいアクセントになっているという・・・

理科シリーズもおもしろかったのだけど、どっちかというと文系な人間で、社会科の方により興味があるワタクシとしては社会科シリーズの方がおもしろかったかなと。意外とトリビアな知識もあって、ほほおと感心しながら読みました。

« バロークス 赤ワイン | トップページ | たかぎなおこ『ひとりたび2年生』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/17429762

この記事へのトラックバック一覧です: 清水義範『もっとどうころんでも社会科』:

« バロークス 赤ワイン | トップページ | たかぎなおこ『ひとりたび2年生』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon