« 今年のチーズ福袋 | トップページ | 今年のカレンダー »

2008/01/04

山梨ドライブ

本年のお正月も泊まりがけではなく山梨へ日帰りドライブを。
そもそも、同居人がラジオで吉田うどんの話を聞き、これは一回食べてみたいと思ったのがきっかけである。

7時に起きて簡単な朝食をとった後8時出発。混雑はなくあっという間に談合坂に到着。少々休憩をとったのち、これまたあっという間に忍野に到着。

忍野八海はだいぶ前に行ったことがあるのだが、その時は全部(八海)はまわれなかったので今度こそ全部まわろうという企画。
0801041
まずは、駐車場に近い湧池から。濁池、鏡池、菖蒲池。そして、1キロ以上離れた出口池へ。
ここだけは結構離れているせいか、まったく人がいない。
また中心部に戻って銚子池、お釜池(これが一番しょぼい)をまわる。最後に残ったのは底抜池。ところが、探しても探しても見つからない・・・と思ったら、なんとここは有料。なんとか資料館へ入場しないと見られないのである。0801042
途端に興味を失い、忍野七海にて終了。まあしかし、ほぼまわれたし、富士山もきれいだったのでよしとしよう。

0801043
豆ふの駅角屋豆富店で、黒胡麻豆腐と寄せ豆腐を購入したあと(前に並んでいた人たちが大量買いしたので、なくなるかと思った・・・)道の駅富士吉田で、うどん、かりんとう、ビール、リラックマシャーペンを購入。

吉田うどんマップを拾って、いよいよ今日のメインの目的、吉田うどんのお店へ。もともと目星をつけていた「美也川」というお店に向かう。一瞬迷ったもののなんとか到着。
中に入るとなかなかの混雑だし、後ろからも次々人が入ってくる。靴を脱いで、あいているスペースに座り、紙に注文を書いて渡す。
0801044
やがてやってきたのは、肉天うどん(400円)。
醤油ベースの汁に、太いうどん。固いのが特徴と聞いていたが、思ったほどは固くなかった。
具は、ゆでキャベツ、肉(馬肉かな?)、天ぷら。途中から唐辛子味噌(ごまの香りが強い)を入れたがこれがいいアクセントになった。汁はわりと濃いめだったので、全部は飲まずに完食。結構なボリュームだった。おいしかった。安いのもいい。

続いて向かったのは、河口湖方面。石和に本社工場のあるあの桔梗屋(信玄餅で有名な)のアウトレットショップの支店である物を買うため。それは・・・去年本社工場併設のアウトレットショップで買わずに帰って後悔した、ブッセの皮!規格外品でとても安いのだ。これは無事ゲットしたのだが、信玄餅のアウトレット品は品切れ。仕方なく、煎餅など数点買って、信玄餅は本社工場の方に期待することにした。

0801045
そして河口湖木の花美術館へ。猫のダヤンでおなじみの池田あきこさんの原画などが展示された美術館。去年「北欧へ行こう」という旅行本も出ていたのか。今度読まねば・・・
さんざん迷って、仕事に持っていくトートバッグ(お弁当と本を入れる)を買って、山越えして桔梗屋本社工場へ向かう(この間はスースー寝ていたので記憶にないが・・・)。

勇んでアウトレットショップに入ったものの・・・なんと、信玄餅はおろか、ほとんど品物がない。お正月明けという日がよくなかったのか。うなだれつつお店を出て向かったのは、ぶどうの丘である。
ちょっと冒険かなとはおもったが、ベリーアリカントというはじめて聞いたブドウの種類の新酒と、メルロとカベルネの混合酒の2本を購入。毎年くると新しいものがあって楽しい。

というところで本日の予定は終了。アウトレットで買えなかった信玄餅を談合坂で買い、ポーク餅なるもの(フランクフルトソーセージに餅がまきついている)を食べ、夕食はロイヤルホストにて。

ドライバーさん、お疲れさまでした!

今日のおみやげ
0801046

« 今年のチーズ福袋 | トップページ | 今年のカレンダー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/17578362

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨ドライブ:

« 今年のチーズ福袋 | トップページ | 今年のカレンダー »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon